1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 知りたかった!100均の「ワイヤーネット」で収納スペースをつくる方法3つ

知りたかった!100均の「ワイヤーネット」で収納スペースをつくる方法3つ

  • 2016.11.4
  • 61479 views

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今日は「100均ワイヤーネットで収納づくり」をテーマにお届けしたいと思います。

最近よく耳にする「ワイヤーネット」という言葉。今回は「収納」グッズとしての使いかたを、インテリアの先輩の実例を通して学びたいと思います。ぜひチェックしてみて!

賃貸に最適。収納スペースはこうして増やす

画像提供:RoomClip


ワイヤーネットとは金属製のネットで、読んで字のごとく、ワイヤーを格子状に組み合わせたものです。見れば「あー!」となりますが、名前自体も最近ではよく聞くようになりました。

特に、100均一ショップにて取り扱いが始まってからは、収納を新しく作るアイテムとしても、DIYの素材としても注目されています。

Cさんは、賃貸にお住まいで限られたスペースで工夫しているそう。ワイヤーネットは縦に空間を使うことができるので、これまでは壁だったところに収納スペースを作ってしまえますね。

特に、キッチン周りはあれやこれやとアイテムで溢れがちなので、ワイヤーネットで吊す収納を作ってあげてください。

掃除用具はつっぱり棒にワイヤーネットで

画像提供:RoomClip

Sさんは、押入れ端のスペースを活用して、収納スペースを確保。あまった「つっぱり棒」を縦につかい、ワイヤーネットを結束バンドで固定して掃除用品をかけられるようしたそうです。なるほど、これなら壁に直接打ち付けることができなくても、ワイヤーネットを掛けることができます。

掃除用具はサイズもまちまちなので、たくさんマス目があるワイヤーネットなら、無駄なく吊るし場所を作ることができそう。いいですね!

見せる収納を楽しむこともできる

画像提供:RoomClip

最後にご紹介するのは、Tさんの実例です。

こちらも、つっぱり棒を利用したワイヤーネット収納づくり。マグカップは均等にフックを付けてかけています。きちんと整列している感じが気持ちいいですね!ワイヤーは格子状になっているため、このように簡単に等間隔で距離を取れるため、ディスプレイ初心者でも見せる収納が試せます

そこに時計を掛けたり、カゴをつけたりさらにディスプレイも楽しめそう。ちなみにTさんは「フェイクグリーンを絡ませようかな」とおっしゃっていました。少しずつ進化していきそうです。

100均ワイヤーネットで収納づくり、いかがでしたか?

先週お届けした「つっぱり棒」もそうでしたが、収納を増やすには、縦方向に目をやるのがいいのかもしれませんね。使えるスペースがまだ余っていることが多いので。

単純に収納スペースを増やすということだけでなく、見せる収納スペースづくりの練習にもとても役立つので、いろいろとチャレンジしてみてください。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Cさんのお部屋

http://roomclip.jp/myroom/681464

2つ目のお部屋

Sさんのお部屋

http://roomclip.jp/myroom/101464

3つ目のお部屋

Tさん

http://roomclip.jp/myroom/839944

この連載の一覧を見る >> https://asajikan.jp/author/68/