1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【忙しい彼】音信不通ではないけど会えなくて寂しい! 彼から会いたいと思わせる3カ条

【忙しい彼】音信不通ではないけど会えなくて寂しい! 彼から会いたいと思わせる3カ条

  • 2016.11.4
  • 31890 views

「会いたい」と思われたい!

忙しい彼

と付き合うと、なかなか会えなかったり、音信不通になったりして寂しい思いをする人は多いですよね。「忙しい彼なんてほっといて、自分のやりたいことを楽しむ!」と切り替えられれば良いのですが、そう簡単にはいきません。

「なんで会えないの?別の人と遊びに行く暇はあるのに!」「寝ている暇があったら会いに来て!」などと責め立ててしまうと、忙しい彼はますますあなたと会うこと、ひいてはあなたの存在自体が面倒になってしまいます。だからといって、会えないのはやっぱり寂しいものですよね。

今回は「付き合って1年以上経つけど、仕事を色々任されて忙しい彼。一か月近く会えてないうちに、付き合う意味がわからなくなって・・・」という切実なお悩みが恋愛ユニバーシティに寄せられました。仲の良いカップルだったという相談者さんですが、忙しい彼から「会いたい!」と言わせるにはどうすればよいのでしょうか。

目次

【相談】忙しい彼…音信不通ではないですが、やはり直接会いたいです。

男性心理を分析! 彼はあなたに会いたくないわけではない?

忙しい彼を待たない! 恋愛回路を小さくする重要性

メールの返信は極力控えめ・文字数少なめに!

【相談】忙しい彼…音信不通ではないですが、やはり直接会いたいです。

合コンで知り合い、彼からアタックされて付き合い始め、1年が経ちます。一時期、私が色々なことに口うるさくなったため、「面倒」と言われてしまい、連絡が激減しました。その後何とか持ち直したのですが、最近は「仕事が忙しい」「ほかのことを考える余裕がない」と言われ、なかなか会ってもらえません。LINEに返事はあるので音信不通ではありませんが、スポーツ観戦に行っていることもあるので、「私に会う余裕はないのにスポーツ観戦には行くんだ…」と思ってしまいます。

せっかく恋人同士なのに、もう1ヶ月近く会っていません。私はいつまで待っていれば良いのでしょうか。

(20代後半・女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。


男性心理を分析! 彼はあなたに会いたくないわけではない?

「スポーツやスポーツ観戦をしていることについて、『私と会いたくないんだな』と否定的にとらえる必要はないですよ。女性だと、忙しくて少しでも時間ができたら、『彼に会いたい!』となりますが、男性の価値観はそうではないようです。

「コレよりもアレを優先、というのではなく、その時の気分がたまたまコレ!っていうだけで。」と、まず悲観的になっている相談者さんにアドバイスをする恋ユニユーザーからの意見がありました。女性はついつい、「私とスポーツ観戦どっちが大事なの!」と言いたくなってしまいますが、男性にとっては両方並列で考えている場合があります。比べて「どっち!?」と迫ってしまうと、面倒な相手だと思われてしまう恐れも。

男性は本能的に「追いかけたい!」という習性が強くなっています。追われると、ついつい逃げてしまうことも。「会いに来てほしい」「かまってほしい」「私のために○○してほしい」などと色々なことを押し付けると、ついつい逃げ出したくなってしまうようです。

忙しい彼を待たない! 恋愛回路を小さくする重要性

相談者さんに今出来ることは、『忙しい彼を待たないこと』です。それしかありません。」との恋ユニユーザーからの意見もありました。彼が会いたいと言うまで待つことはとても難しいことですが、「相談者さんは彼に対してかなり強い『恋愛回路』が出来ていると思います。まずは、少しでも『恋愛回路』を小さくしていきませんか。」と、彼のことばかりを考えてしまう「恋愛回路」を小さくすることで、忙しい彼を「待っている」だけに消費する苦しい時間を減らしましょう、とのアドバイスも支持を得ていました。

また、ある恋ユニユーザーからは「今は彼に主導権があり、相談者さんは彼のご機嫌を伺っている様に思います。」との意見もありました。もしかすると相談者さんは彼にとって手に入った距離にいるため、少々相手しなくてもどこにも行かないだろう、と彼は自信満々なのかもしれません。まずは彼が会いたいと言っても「その日はわからない、返事は直前でも構わない?」と言うように、忙しい彼に対しても焦らしてみる余裕が大切です。男女間は、フィフティフィフティでないと長くは続きません。」というアドバイスもありました。

今の相談者さんのお悩みは、忙しい彼と長くお付き合いをするために今後もぶち当たる壁だと思います。彼にとって常に「手に入りそうで入らない距離」を保ちつつ、「自立」をすることが重要かもしれません。

メールの返信は極力控えめ・文字数少なめに!

忙しい彼と会えるようになって、いずれは結婚したい!と思っている相談者さんに対して、経験豊富な恋ユニユーザーからは「電話で話すと、男性は会ったものとみなして、益々会えなくなります。基本的にメールや電話の発信はせず、疑問形の内容だけ時間を空けて・淡々と・彼よりも文字数を少なめに返信したらいいかと思います。疑問形メールへの返信も3回に1回くらいでOKです」という具体的なアドバイスがありました。

相談者さんが悩んでいる気持ちを彼に悟られないように、少し素っ気ないくらいの対応をとることで彼から会いたいと言ってくれる可能性が高まるかもしれません。とは言え、彼から弱気な連絡が来た場合などは、臨機応変に対応していくことも必要ですね。

また、「もし彼とうまくいかなくても、世界が終わるわけではないし、これからも素敵なご縁はたくさんあると思います。その時はその時だ!と腹をくくりつつ、普通に対応していれば元通りになると思います。」という意見も寄せられました。
彼に執着しすぎないように肩の力を抜いて、会えない間は、再会したときに忙しい彼に対してもっと居心地よく接する方法をとれるように研究したり、外見を磨いたりしてドーンと構えていたほうがいいかもしれません。

大好きな彼が多忙でなかなか会えないというのは、仕方ないと分かっていてもやはり辛いですよね。彼との将来を考えるならば、自分の気持ちだけではなく、仕事で忙しい彼の気持ちを汲んで無理はさせないということが必要かもしれません。彼に会えない間も愛を育むことはできると思います。「結婚」という目的に向けて、「自分磨き」をすることに目を向けてみるのも必要かもしれませんね。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

(ひろ/恋愛ユニバーシティ)