注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. おでかけ
  3. 八景島シーパラダイスで「楽園のナイトアクアリウム」夜空に浮かぶ光のピラミッドが出現

八景島シーパラダイスで「楽園のナイトアクアリウム」夜空に浮かぶ光のピラミッドが出現

  • 2016.11.3
  • 6257 views

横浜・八景島シーパラダイスが、夜の水族館を楽しめるイベント「楽園のナイトアクアリウム」を開催。期間は2016年11月19日(土)から2017年2月28日(火)までで、夕方16時から雰囲気をがらりと変えた演出が楽しめる。

幅52メートル高さ18メートルの大屋根は、ライトアップされて、夜空に浮かぶ光のピラミッドに変身。巨大なスクリーンになる。そこで披露されるのが、映像、音楽そして光が融合したショー「スカイライト マジック」。キーワードは「GIFT」。サイエンス×アート×海の生きものをテーマに、アーティスティックな映像や海の生きものたちの映像を来場者に贈る。色んな場所から見ることができるか、オススメの観覧場所はボードウォークだそうだ。

7万尾のイワシたちが音楽に合わせて光り煌めくのが、「スーパーイワシイリュージョン ~煌めきの舞~」。深さ8メートルの大水槽「群れと輝きの魚たち」では、イワシたちが住む生物環境を再現し、30種8万尾を展示。海中の断面を切りとったような迫力ある光景だが、照明など演出力アップにより、これまでよりも、より奥行きを感じる空間になったそうだ。イワシは一度たりとも同じ動きをとらないと言われているが、その「一期一会」の姿、四季により表情を変える光の演出は必見。

横浜・八景島シーパラダイスのナイト企画で嬉しいのは、ナイトラウンジがあること。イルカたちのコーナー「ドルフィンファンタジー」に併設されているラウンジ「Club D」では、月夜のロマンチックな雰囲気の中で、たわむれるイルカたちを見ながらお酒を味わえる。そのイルカが泳ぐ「アーチ状水槽」では、射し込む自然の月夜の光と照明を駆使して、時期に合わせて、様々な空間演出を施す。

そのほか、高さ5メートル以上でライトアップされる「はじまりの木」や、吹抜けゾーンには海の生きものたちが進化していく様を表現した「進化のシャンデリア」が出現するなど盛りだくさんの企画があるので、それぞれチェックを。

【イベント詳細】
楽園のナイトアクアリウム
期間:2016年11月19日(土)〜2017年2月28日(火)
場所:横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島

【問い合わせ先】
横浜・八景島シーパラダイス
TEL:045-788-8888