1. トップ
  2. 恋愛
  3. 返信に「追われない」毎日に!”リラックスして過ごす”ための7つの方法

返信に「追われない」毎日に!”リラックスして過ごす”ための7つの方法

  • 2016.11.3
  • 6588 views

スマートフォンを手放すことができず、お風呂にまで持っていくという人も多いのではないでしょうか?
アプリやゲーム、SNSをしたり、メールの返信をしたりしていると、無意識のうちに長時間が経過していることも。
1日に何通も届くメッセージ。だけど、少しだけでも返信に追われない時間を持ってみませんか?時間にゆとりができますよ。

1.メッセージ、メールに振り回されない

undefined

着信通話よりも自由な時間に返信ができるのがメッセージ、メールです。でも、アプリが通知をくれるとどうしても振り回されがちになってしまいます。
少しスマートフォンとの付き合い方を考えて見ましょう。

2.テクノロジーデトックスをしよう

undefined

仕事やプライベートでもパソコンやスマートフォンを使っている人は、少し離れる時間を作らないといけません。パソコンやスマートフォンの使いすぎは腱鞘炎、目の疲れ、姿勢が悪くなるなど身体に悪影響を与え、精神的にもイライラさせることがわかっています。

3.暇つぶしに集中できるものを見つける

undefined

パソコンやスマートフォン以外で夢中になるものを見つけてみよう。たとえ30分でもいいのでメールのことを考えない時間を持つことが大切です。

4.通知音を消す

undefined

メッセージが来るたびに通知音が鳴ると気になってしまい、集中できなくなります。設定から通知の頻度を変えることもできるのでチェックをしてみて下さい。特にSNSは、友達の更新を知らせないようにしてみて!

5.テクノロジーデトックスの時間を決める

undefined

少し休息をとる時間を作ってみましょう。夕食時や夕食後数時間スマートフォンを見ないように気をつけてみると、パートナーや家族と話す時間が増えていいですよ。

6.お風呂には持っていかない

undefined

お風呂の時間はリラックスの時間にしましょう。お風呂で着信が届くと返信しないといけない気持ちになっては落ち着けません。

7.スマホアプリ「フォレスト」を活用する

undefined

出典:Forest公式サイトより

携帯を触らない習慣を作るためのアプリです。
30分集中して触らないと決めた時にアプリ内に種を植えます。
30分触らなかったら木が育ち、30分以内に触ってしまうと木が枯れます。
素敵な森林をアプリ内に作ってみてください。