注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ファッション
  3. オトナ流スカーフの巻き方Vol.2 上級に仕上げるアレンジ術

オトナ流スカーフの巻き方Vol.2 上級に仕上げるアレンジ術

  • 2016.11.3
  • 5667 views

いつものコーディネートのおしゃれの幅を広げてくれる「スカーフ」。タートルネック・シャツ・ラウンドネックなど、代表的なトップス3種類それぞれに合うスカーフの巻き方を動画で詳しくご紹介します。

シャツ×三角フロント結び

スカーフの角の柄を見せたいときは、三角結びがおすすめ。シャツなどの前が開いた服から見えるようにするとおしゃれですよ。

1. ジャバラ状にたぐる

対角線を持って、ジャバラ状にたぐります。最後の20cmほどは残しておきましょう。

2. 後ろを交差させて前面に

スカーフを前から首にあてて、後ろを交差させ、前に持ってきます。

3. 固結びをする

前できつめに固結びをします。

4. 服の中に入れる

三角形のすそを服の中に入れて整えたら、三角フロント結びのできあがりです。

タートルニット×ネクタイアレンジ

ネクタイ巻きのアレンジです。タートルの首元からのぞく柄がかわいいですよ。

1. ジャバラ状にたぐる

対角線を持って、ジャバラ状にたぐります。

2. ループをつくって通す

スカーフを首にかけて前でクロスします。長い方でループをつくり、首の下からループの中へ通します。

3. タートルネックに通す

全体をタートルネックの首の中に通して、できあがりです。

ラウンドネックニット×フロント結び

1. ジャバラ状にたぐる

対角線を持って、ジャバラ状にたぐります。

2. 後ろを交差させて前面に

ストールを前から首にあてて、後ろを交差させたら、前に持ってきます。

3. 固結びをする

前で固結びをして、できあがりです。

トップスに合わせたスカーフアレンジをしよう

スカーフの巻き方は、トップスに合わせてアレンジするのがおすすめ。そうすることで、より小顔効果や着痩せ効果を期待でき、おしゃれにきまります。巻き方のアレンジを習得して、さまざまなコーディネートを楽しみましょう。

監修/木村 花代

元記事で読む