1. トップ
  2. 恋愛
  3. お泊まりの翌朝わかる!「本命」と「キープ」のリアル格差

お泊まりの翌朝わかる!「本命」と「キープ」のリアル格差

  • 2016.11.2
  • 13303 views

「彼と付き合って5ヶ月経ちます。彼の家で毎週お泊りデートで、家でのんびりすることが多いのは、浮気の可能性があると聞きました。これって、わたしの考えすぎでしょうか?」

これだけを聞いても、「たぶん彼は浮気してますよ」とも、「いや、あなたに本気だと思いますよ」とも言えないのです。なぜなら、お泊まりというのは“体の関係を持ちたいだけ”の場合と“本命の彼女だから、できるだけ長く一緒に過ごしたいから”という場合の2パターンがあるからです。

今回のコラムでは、男が本命彼女にしかしないお泊まりデートについてご紹介します。あなたの彼氏は当てはまりますか?

 

■1:ホテルはいつもラブホテルではなく、時々はそれなりのシティホテル

宿泊するホテルの種類やグレードで、彼の想いの強さがわかることがあります。ラブホテルやビジネスホテルと比べると、少し価格が高いイメージがあるシティホテル。本命彼女とせっかくお泊まりができるのなら、たまには贅沢してもいいかも……と考えると、シティホテルという選択になるのです。

また、予算や空き時間が許せば、遠出の旅行といったかたちになることもあります。遊びの女性の場合は、体の関係が目的なので、とりあえずホテルに行ければいいわけです。注意して見るべきポイントは“普段の彼の出費を考えて、どのくらい無理をしているか”です。出ていくお金を気にしない男性ほど、本命彼女と「せっかくだからいいところに泊まりたい」となるわけです。

 

■2:ホテルでの時間をどのように使うか

疑似的な結婚生活のような2人きりのホテルでの時間をガツガツした体の関係メインではなく、まったりとした2人だけの想い出のひとときとなるよう、彼がリードするかどうかで、大切にされている度合いがわかります。

 

■3:ディナーや翌日の朝食にどれだけ気を遣っているか

ディナーには結構気を使う男性が多いとは思いますが、朝食でもまた彼女の気持ちを大切にする意思があれば、その彼女はかなり本命の女性といえます。ほかの項目と同じで、できるだけ彼女を喜ばせて、思い出をつくりたいという考えなのですね。

お泊まりに限ったことではありませんが、本命彼女となる女性に共通した男性の行動は“普段の彼に比べて、時間や気を使おうとする意志がある”ということ。本命でない女性の場合は、お金を一時的に使うことはあっても、“思い出を作ろう”となることはほとんどありません。

 

今回はお泊まりデートに限ったことを書いてみましたが、普段の付き合いでもそれはいえること。その女性が笑っていられるなら、どんな事でもしてあげたい。それが本命の女性に対する男性の想いです。本命でない女性に対しては、別に問題のないことならしてあげますが、無理して笑顔を引き出そうとは思わない……というわけです。

【筆者略歴】

※ 橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ VGstockstudio / shutterstock