注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気をつけて! 彼の心が少しずつあなたから離れていっているサイン7つ

気をつけて! 彼の心が少しずつあなたから離れていっているサイン7つ

  • 2016.11.2
  • 24190 views

彼のことが大好きだし、ずーっと一緒にいたい! と思っていても、はたして彼のほうはどうでしょう? 付き合っているのに、一方的に心が冷めてしまう男性は少なからず存在します。そんな男心を見抜くためにはどうすればいいのか。それにはわずかなサインも見逃さないことです。

彼の心が少しずつ離れていっているサイン7つ

数々のカップルの破局を見てきた離婚コーチのサラ・デービソンさんによれば、心変わりしている男性には必ずいくつかのサインが出ていると言います。そんなサインとはどんなものか、ご紹介しましょう。

「連絡する」と言ったのに、してこない

古典的なパターンですが、「また電話するから」という言葉を真に受けて待っていても、全然音沙汰ナシというのが何度も続くのは、誠実さが感じられません。

口約束でなんとか誤魔化そうという魂胆があるのは、彼の気持ちがそこまで真剣でないから。

デートの予定をなかなか立ててくれない

本当に惚れ込んだ相手とのデートなら、彼はものすごく綿密なプランを練って彼女を喜ばせようとするはず。それなのに、デートの予定をなかなか立てようとしないのは、彼のなかでデートしたいという気持ちが盛り下がっているからと見てよいでしょう。

二人の将来について話そうとすると、いつも話題を変えようとする

付き合っているのだから、今後のこともちゃんと話しておきたい、と思うのは当然のこと。それなのに話を振ると、いつも話題を変えようとする、あるいははっきりしたことを言わず、言葉を濁すというのは、彼が先のことまでは考えていないから。男気のある彼なら、あなたの質問や不安にも正々堂々と向き合ってくれるはずです。

“男だけで飲む”という口実で、飲みに行くことが多い

付き合っているからといって、いつも一緒じゃなければいけない、恋人をおいて飲みに行ってはいけない、というわけではありません。でも“男だけで飲むから”とそれらしく言っておきながら、しょっちゅう出かけるのは怪しい危険サインのひとつ。本当は彼女に隠れて合コンに参加したり、あわよくば新しい出会いはないかと下心満々でいるのかもしれません。

家族に会うのを頑なに拒否する

誰だってお付き合いして数か月の相手にいきなり“両親に会って”と言われたら、しり込みすることでしょう。でももう1年くらい付き合っているのに、家族に会うことを頑なに拒否するようだったら、彼は心のどこかで関係に見切りをつけている可能性があります。

家族がらみの話をするのがタブーなようだったら、なおさら彼のなかでは気持ちが固まっているのでしょう。

お泊りしても、長居させてくれない

彼の家にお泊りして、もう少しゆっくりしたいと思っていても、彼から急き立てられるように家から出されてしまう……というのも、あなたへの気持ちが冷めているサイン。本当に好きな相手だったら、少しでも一緒にいたいと思うし、合鍵の準備だってしてくれることでしょう。そんな気配が見られないようなら、この恋にしがみつかないほうがよさそうです。

デートがマンネリ化しているのに、彼はなにも新しいことを提案してくれない

いつもと変わらないようだけど、デートはいつも同じ場所、同じ店で、なにひとつ目新しいことはない……という状況にモヤモヤしていませんか? せっかくのデートなのに、彼のやる気がまったく感じられず、お決まりのコースで済んでいるようだったら、彼としてはもはやデートに熱意をかけるだけの意味を見出していないということ。浮気のような劇的な変化ではないですが、二人の間に溝が少しずつ生じている証と考えられます。

いかがですか? 上記のようなサインがあっても信じたくないという気持ちが邪魔をすることもあります。恋人として大切にされている実感が無いなら、ツラくても現実を直視することが大事でしょう。