1. トップ
  2. メイク
  3. 幸福感が溢れてる!アラサー向け「幸せそうな女」メイクテク

幸福感が溢れてる!アラサー向け「幸せそうな女」メイクテク

  • 2016.11.2
  • 22088 views

ふんわりとした可愛い系の愛され女子や同性から好かれるカッコいい系の美人もいいけれど、アラサー世代で異性にモテる人は「幸せそう」に見える女性に軍配あり!?

今回はそんな幸福度高めな印象に見せるメイクルールをご紹介。さっそく実践して、婚活や恋活の成果をグッと上げてみませんか?

■「幸福度高め女子フェイスメイク」のルール

ピンクの可愛い系メイクで攻めると痛くなり、キャリア思考のクール系メイクで攻めると近寄りがたいイメージになってしまい、清純派を狙ってメイクを薄めにすると「あれ?なんか疲れてる?」なんていわれちゃうアラサーフェイス。そこのあなた、思い当たる節はありませんか?

そんな悩めるアラサーに朗報! これぞモテ顔という鉄板メイクが「幸福度高め」なハッピーフェイスなんです。笑顔が似合う顔になるメイクテクを駆使して、あなたも幸せを引き寄せてみて! ハッピーフェイスのポイントは上がり眉毛、三日月アイメイク、コーラルピンクのチーク&リップの3つ。コツを掴んで幸せ顔を手に入れよう!

●眉毛はアーチ型か上がり眉にする

「幸せ度高そう=笑顔率が高めな女性」です。だからこそ、困り顔や泣き顔ではなく、ハッピーフェイスになるように眉毛は眉頭から眉山にかけて上げて描くのが正解。

ただし顔のパーツが大きい人は、上がり眉にしすぎると強い印象になりがちなので、緩やかな上がり眉にして眉山をアーチ状にするのがオススメ!

●笑った時の目の形が三日月になるよう計算

笑顔なのに目が笑っていない人って意外と多いもの。ニコッと目でもちゃんと笑っている状態にするためには、目の形を三日月形にするといいでしょう。

黒目の上はアイラインを太く引いて三日月のてっぺんを作り、黒目下の下まぶたは上がって見えるようにハイライトシャドウで明るく見せるのがポイントです。

●チークとリップはコーラルピンクで

「幸せカラー=ピンク」と捉えられがちですが、アラサー顔にピンクは浮いてしまいます。なので、肌なじみがよく肌に透明感を与えてくれる「コーラルピンク」でチークとリップを染めましょう。

チークは練りチークを使うと、内側からジュワッと発色するような色味になるのでオススメ。口元はリップライナーで形を取り、丁寧に口紅を塗って仕上げて。輪郭を取り忘れてしまうと、ダラシのない口元になりがちなので注意!

いかがでしたか? 3つのポイントを取り入れて幸せ顔を完成させてみて! 暗めな色合いが多くなる冬場、明るい色のトップスを合わせれば、さらにハッピー度も上昇します。ぜひトライしてみて下さいね。

(馬場 さおり)