注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. レシピ
  3. 「大人のカロリミット」がお茶になった!気になる効果や飲み方は?

「大人のカロリミット」がお茶になった!気になる効果や飲み方は?

  • 2016.11.2
  • 5576 views
undefined

出典:http://news.walkerplus.com

ダイドードリンコは、ファンケルヘルスサイエンスと共同開発した機能性表示食品「大人のカロリミット はとむぎブレンド茶」(希望小売価格・税抜140円)を、 11月7日(月)から販売。コンビニエンスストアや量販店、通信販売などで展開する。

ダイエット中の“食べたい”を叶えてくれるサプリメントとしてお馴染みの「カロリミット」シリーズ。食事のカロリーと代謝が気になる40歳以上に向けた「大人のカロリミット」初となる、茶系飲料が登場する。

同商品は、トウモロコシでんぷんを原料とする食物繊維、難消化性デキストリンを1本あたり5g配合。難消化性デキストリンは、食事と一緒に摂取することで、小腸から血管への糖分や脂肪の吸収を抑制する効果があるとされている。その他、「大人のカロリミット」のサプリメント成分である、ギムネマシルベスタ、桑の葉、鳩龍緑茶、ブラックジンジャーも配合した。

ダイドードリンコの商品開発力を生かした、こだわりのおいしさも魅力だ。さまざまな食事シーンに合うよう、はとむぎ、緑茶、ほうじ茶、烏龍茶、コーンをバランスよくブレンド。これらのお茶素材を使用することで、難消化性デキストリンの持つ後味の悪さを解消した。

発売に先駆けて試飲してみたが、香ばしくすっきりとした味わいで飲みやすい。ダイエット目的でなくとも、穀物茶が好きな人にはおすすめだ。

ここで気になるのが、サプリメントと比較して効果に違いがあるのかということ。ダイドードリンコ イノベーション商品開発部の担当者によると、「大人のカロリミット はとむぎブレンド茶」に含まれるギムネマシルベスタなどの成分は、サプリメントと比較すると量が少ないという。

だが、難消化性デキストリンはサプリメントには配合されておらず、それぞれ機能性関与成分が異なるため、「効果に関しての比較は難しい」としている。担当者は「使用者の方に合った飲用シーン、摂取シーンでご使用いただければ」と話す。飲むタイミングとしては、食事の前後ではなく、一緒に摂取するのがおすすめとのことだ。

食事とお茶の相性を楽しみつつ、気軽にダイエットのサポートができる「大人のカロリミット はとむぎブレンド茶」。年末に向けて、高カロリーな食事を食べる機会が増えるこれからの季節。毎日の食生活に取り入れてみては?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】