1. トップ
  2. 恋愛
  3. 落ち着いてきただけ?彼からの無意識の冷めたサイン5つ

落ち着いてきただけ?彼からの無意識の冷めたサイン5つ

  • 2016.11.2
  • 19632 views

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「なんか最近、彼の態度が前と違う気がする。落ち着いただけ?それとも醒めた?」彼のことが好きだと、ちょっとしたことでも不安に感じてしまう女性は少なくありません。彼自身が自覚してなかったとしても、無意識にサインとして現れることも。そこで今回は、“あなたに醒めているサイン”はどんなものなのか、その特徴をご紹介いたします。

 

■名前を呼ぶ回数が減る

無意識にあなたの名前を呼ぶ回数が減ります。いつも名前を呼ばれていたのに、急激に回数が減ったケースです。

 

■愛情を言葉にすることが減る

あなたが彼に「愛している」「大好き」と伝えても、同じ言葉を返さず「ありがとう」や「オレも」ばかりのケース。無意識にであっても、人は嘘をつきたがらないため、愛情をハッキリ言葉にすることが減ります。

 

■一緒にいるときに、彼女の顔を見つめる時間が減る

「前はニコニコしながらこちらを見つめてくれていたのに」と思うことが増えたならサインかもしれません。最近あまり視線を感じない、頻繁に視線をそらすようになったのなら兆候と言えるでしょう。

 

■「あなたなしでできること」が多くなる

一緒にいるときに、スマホをいじる、ゲームをするなど「あなたが居なくてもいいこと」が増える。もともとゲーマーだった場合は、落ち着いた証拠かもしれませんが、《ニュースやフェイスブックのチェック》などの「今それ見る必要あるの?」と思うようなものならサインかも。

 

■仕事や友だちの優先度が高くなった

仕事が忙しい、友だちとの予定などが増えたケース。何ヶ月もあなたの優先度が下がったままなら、サインの可能性が高いです。ただ、職種によっては繁忙期や資格試験など本当に忙しいこともあるので、他のサインが当てはまっているか含め、慎重に見極めたほうがいいでしょう。

 

 

いかがでしたか?

つきあいたてのラブラブ期を経て、落ち着いた関係になっただけなのと、醒めたのは似ているようで全く違います。今回ご紹介したサインが多く当てはまっているようでしたら、彼に連絡する頻度や会う回数を減らしてみることをオススメします。

 

 

(森野ひなた/ライター)