1. トップ
  2. ネイル
  3. 異性ウケ良し♡モテるピンクネイルの“失敗しない”作り方

異性ウケ良し♡モテるピンクネイルの“失敗しない”作り方

  • 2016.11.2
  • 25122 views

いよいよ行楽のシーズン到来!気になる彼をイベントやデートに誘いやすくなる季節になってきましたね。そんなお出かけの後押しになるのがピンクの「モテネイル」!!どうやら男の人ってピンクのネイルが好きみたい。でも、女性が好きなピンクと男性が好きなピンクには少しズレがありそう。アートの仕方も、女性ウケと男性ウケでは違いがありそうです。そこで今回はネイリストでロミロミセラピストの筆者が、失敗しないピンクの「モテネイル」についてお伝えしたいと思います。

①まずは「モテるピンク」を選ぶことから始めよう!

青みがかったピンクネイル

女性ウケ抜群の青みがかったピンクネイルは、ちょっと苦手な男性が多いようです。気を付けてもらいたのがピンクの選び方。

いくら男性がピンク好きといっても苦手なピンクってあるんです。

例えば、多くの男性が「ちょっと苦手」と感じてしまうのが青みがかったピンク。

青味がかったピンクはインパクトが強く、今年の秋冬のメイクアップコスメにも取り入れられているので女性ウケはとっても良いのですが、どうしても派手な印象を与えてしまうピンクなので男性は敬遠しがち。

女子会ネイルでは活躍しそうですが、モテを意識したネイルには避けるのが良さそうです。

じゃあ男性が好きなピンクって、どんなピンク!?

桜貝のような淡いピンクネイル

清楚さが引き立つ淡いピンクは好感度大です!清楚さをアピールできちゃう桜貝のような肌なじみの良い淡いピンクや、元気で明るい

印象になるオレンジがかったピンクなどは男性ウケが抜群!

サーモンピンクのネイルは、昼間のイベントやデートに最適です!特に注目したいのがサーモンピンク。

サーモンピンクのネイルで健康的な指先に

サーモンピンクは行楽のシーズンならではの昼間のデートや、イベントには最適。

昼間の肌を明るく見せてくれますし、清楚さと元気さの両方をかねそなえた指先に見せてくれます。

肌を白く見せてくれる効果もあるモーヴピンクのネイル。夕方から夜にかけてのデートで少し大人の落ち着いた女性を印象付けたいなら、これからの時期でしたらモーヴピンクがオススメ。

モーヴピンクで大人のピンクネイルに

グレーとパープルがかったモーヴピンクは、この秋のトレンドカラーでもあります。

また、グレーがかってることで肌を白く見せてくれる効果もありますので、肌のくすみでお悩みの方にもオススメですよ。

②「モテ」を意識するならアートは少な目に!!

アートをする本数は少な目にしましょう!

ネイルアートをするときは「引き算」するのがベストです。私たち女性はネイルをするときには「今日はどんなデザインにしようかな?」と、いろいろなアートやデザインを思い浮かべたり、ネットで調べたりとワクワクしてしまいますよね。

でも「ネイルアートをした女性は苦手...」「シンプルなネイルが好き!」という男性が多いのが現実。

ここは少しだけ我慢して、決戦の時にそなえましょう!

どうしてもネイルアートをしたいときは、片手1本づつにするなど「引き算」の工夫をしてみて。

また、デザインにこだわりすぎると洋服選びが難しくなってしまうこともありますので、シンプルを心がけましょう。

③やっぱり付けたいキラキラストーン!ここにもポイントが!!

ストーンアートも「引き算」が大事!

派手な印象にならない程度にのせましょう。ピンクベースのネイルには淡い乳白色やカラーレスなストーンを使ってみましょう。

透明感が出て女性らしく、柔らかで優しい指先にしてくれます。

ここはパール・クリスタル・オーロラ・オパールなど、柔らかな光を放ってくれる「小さめ」のストーンを「少量」使ってみましょう。

いくら乳白色やカラーレスのストーンでも、「大きめ」のストーンを「大量」に盛ってしまってはモテネイルではなくなってしまいます。

また、ピンクのストーンを使っても良いのですが、“ピンク×ピンク”の配色が甘くなりすぎてしまい「いかにも狙ってる」印象に!

組み合わせによっては、子供っぽい雰囲気になってしまいますのでご注意を!

おわりに

いかがでしたか?

モテを意識すると、カラーもアートも「引き算」が大切なことに気づいたかと思います。

筆者がピンクのネイルにオーロラのストーンを数粒のせただけのシンプルなネイルをした時に「今までのネイルの中で一番良いと思う!」と、男性ウケが良かったことをコラムを書いている途中に思い出してしまいました(笑)

ぜひ、みなさんもモテる指先に変身して、素敵な行楽シーズンを過ごしてくださいね!