1. トップ
  2. おでかけ
  3. ポップカルチャーイベント「東京コミコン」幕張メッセで、衣装の展示やステージアクトを使った体験型ゲーム

ポップカルチャーイベント「東京コミコン」幕張メッセで、衣装の展示やステージアクトを使った体験型ゲーム

  • 2016.11.2
  • 2767 views

ポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション 2017」が、2017年12月1日(金)から3日(日)まで千葉・幕張メッセで開催される。

アメリカ・サンディエゴで1970年代に産声をあげたコミックコンベンション。2016年にポップカルチャーの聖地でもある日本にも初上陸し3万人以上を動員する盛況ぶりを見せた「東京コミックコンベンション」が、さらにその規模を拡大して帰ってくる。

前回のイベントでは、映画「ハリー・ポッター」シリーズでネビル・ロングボトム役を演じた実力派俳優、マシュー・ルイスや、「スパイダーマン」や「アイアンマン」などの原作者スタン・リーなど、数々の豪華なセレブリティがゲストに登場。さらに、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』で使用された小道具や衣装、映画『ダークナイト ライジング』で実際にクリスチャン・ベールが着用したバットスーツなども展示された。

2017年も、大物ハリウッド俳優のサイン会・撮影会や、映画の中で実際に登場するコスチュームやアイテム、原画やアート作品などの展示を実施。さらには、様々なステージアクトや最新技術を駆使したゲームで、実際に自分がヒーローとして映画の世界に入り込んだような体験ができるエキサイティングな企画も用意した。

また、会場には全国各地から厳選されたグルメが集結。会場を歩き回ってポップカルチャーを楽しんだ後は、日本の食文化も楽しめる、お祭りのようなイベントとなっている。

【詳細】
「東京コミックコンベンション 2017」
開催期間:2017年12月1日(金)〜3日(日)
会場:幕張メッセ ホール 9-11
住所:千葉市美浜区中瀬 2-1