1. トップ
  2. ファッション
  3. おしゃれプロが本気で狙ってる♥︎【ムード出しコート】

おしゃれプロが本気で狙ってる♥︎【ムード出しコート】

  • 2016.11.2
  • 16791 views

いきなり冬がやって来たみたい! そろそろ本気でコートを準備【写真①】

早いもので11月に突入し、2016年もあと残り2ヶ月......そしていよいよ冬本番へと衣替えの時期です。オフィスミューズ®のみなさんは、どんなコートを準備していますか? BAILAをはじめ、さまざまな女性誌で活躍中の超人気スタイリスト&ライターのみなさんがチェックしているコート4着をご紹介します!

さとかなさんのほしいアウターは、BAILA注目ブランドのジャケット!【写真②】

ヨーロッパのマダムたちのように、トレンドに惑わされずに自分をしっかり持っているスタイルにならって「自分に似合う、自分の好きを極めたい」というスタイリストさとかなこと佐藤佳菜子さんのチョイスは、人気日本ブランドのジャケット。「今までの“ダブル”のイメージを覆してくれたひとめぼれの一枚。しゅっとクールで格好いい、女性に似合うモダンなシルエットが完璧」と、さとかなさんも絶賛。

ヴィンテージライクなムードのトレンチコートが東原さんの気分♥︎【写真③】

ケイト・ブランシェットが主演した'50年代が舞台の映画「キャロル」のような、ヴィンテージライクなムードがまさに気分という東原さんが目をつけている、ケイ シラハタのロングトレンチコート。人気スタイリスト、白幡 啓さんが手掛けるブランドです。「古着屋で見つけたようなロング丈がツボ。細身のシルエットや切りっぱなしのディテールがモダンに見え、着やすさも◎」。

男性的な要素を普段より多めの冬にしたい吉村さんのキープしているコート【写真④】

BAILAでも大人気のおしゃれセレブ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーのような、可愛さだけでなく、格好よさやクールな雰囲気が気になるというスタイリスト吉村さん。芯のある女性像を目指してキープしているのがサイのニットガウンコート。「自分のクローゼットにはない、クールでムードのある見た目にひとめぼれし、即キープ。ピリっと辛く着流す感じで着こなしたいです」。

ミルキーベージュで、ダークトーンに転びがちな秋冬を卒業!【写真⑤】

ダークトーンに転びがちな秋冬を卒業して、きれい色や素材など“盛った”アイテムを積極的に取り入れたい! というスタイリストおマツこと松村純子さん。中山まりこさんの大人気ブランド、マディソンブルーのミルキーベージュコートが気になるようです。「去年に引き続き、ロング&リーンなシルエットが気になる。上品で淡いベージュなので、迫力が出すぎず女っぽく着られそう」。

いかがでしたか? 4人のおしゃれプロがマークするコートに共通するキーワードはズバリ「ムード」! 11月12日発売のBAILA12月号では、そんな「ムード出しコート」の特集を予定しています♥︎ 真冬の素敵なスタイリングの参考に、ぜひ楽しみにお待ちくださいね♩