1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【男性心理】告白した男子の切ない心情・・・「保留」は脈あり、なし?

【男性心理】告白した男子の切ない心情・・・「保留」は脈あり、なし?

  • 2016.11.2
  • 32754 views

脈あり?脈なし?

告白したけど返事がまだ・・・。今回、恋愛ユニバーシティに寄せられたのは男性からの「告白」についてのご相談です。「彼女に告白したけど、恋愛対象と見られていなかったようで保留にされていますが、脈はあるのでしょうか?」といったお悩みです。

男女問わず、日頃から仕事のつながりや、飲み会などで一緒になる機会が多い人からの告白は、うれしい反面、おのずと慎重になりがち。今回のご相談は男性なので、告白された側の気持ちを、恋ユニユーザーが女性目線で分析してくれています。

目次

【相談】 告白をした彼女から返事を「保留」にされています。脈はあるのでしょうか?

恋愛対象ではなかった理由とは?

恋愛成就に焦りは禁物!

待つこと・・・が成功へのカギ

【相談】告白をした彼女から返事を「保留」にされています。脈はあるのでしょうか?

日頃から大勢の中のひとりとして親しく交流させてもらっている彼女に告白をしました。普段、誘うと食事もOKしてくれるし、飲み会などでは、彼女の方から隣に座って話をしてくれます。何度か二人きりで映画やショッピングなどデートに行ったこともあり、完全に脈ありだと思っていましたが、彼女いわく「恋愛対象に見ていなかった」とのこと。必ず返事はするから待ってほしい・・・と言われました。

告白後も何度か会って話をしていますが、普段通りに接してくれて、かわらずいい関係だと思っています。 告白のことを忘れているわけではないと思いますが、再びこちらからプッシュしてみてもよいのでしょうか?

(20代前半・男性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。


恋愛対象ではなかった理由とは?

告白した彼女から「恋愛対象に見ていなかった。」とのお言葉が。相談者さんと彼女は親しい間柄だったはずなのに、恋愛対象ではなかった理由は何だったのでしょう? 恋ユニユーザーは、次のようなことが「恋愛対象にならない」原因になりえると言っています。

1.人としての相性や感性

2.髪形、ファッションなどのセンスと外見

3.仕事に取り組む姿勢、そしてサバイバルスキル

ほかにも、原因となる事柄はたくさんありますが、異性を恋愛対象として見る基準も、人それぞれなのかもしれません。 また、一見イケメンで誰にでもモテそうな男子でも、出会った女子が必ず好意を持ってくれてか必ず「モテる!」とは限りませんし、反対に、あまり目立たない控えめな男子に人気があつまる場合だってあります。

大勢の中のひとりとしてつながりがある場合は、社会人であればお互いに親切な対応をするのも不思議なことではないでしょう。 もしかしたら、告白をうけた彼女は彼に「いい友人」として接していた可能性も大きいです。

また、あまり過剰なアプローチを続けると、「しつこい男認定」に繋がるとの意見も。「いい関係」から恋愛対象になるまでには、少し時間が必要なのかもしれませんね。

恋愛成就に焦りは禁物!

友人としての関係は成立しているものの、告白して「恋人」になるまでの心の変化には、多少なりとも時間が必要なようです。 告白の返事が来ずとも「友達として優しく接し続けるうちに、チャンスが来ます。」と応援してくれる恋ユニユーザーも。 また「それを待てずに焦って、離れてしまう男の人が多いような気がします。」と、待てない男性へのきびしい助言もありました。

自分では「脈あり」と感じていた相手が、必ずしも同じく自分に思いを寄せてくれているとは限らないですね。また最近は、恋愛に対して少し臆病な人が多いとも言われているため、告白をうけて「戸惑っている」人も多いようです。

相談者さんに対して「まだ彼女が貴方の告白を受けるのに、決定的な何かが足りない気がします。」とのアドバイスも。女性が男性に求める魅力「包容力」があり「尊敬」する人に値するかということも重要になってきます。

焦って彼女に告白の返事を求める前に、いまいちど自分を振り返って、魅力的な男性になるために自分磨きをしてみるのも良いかもしれないですね。

待つこと・・・が成功へのカギ実際に「恋愛対象でなかった彼」が「かけがえのない彼」に変わったという恋ユニユーザーの経験談から、「一度、彼女から離れてみるのもいいかも。」といったアドバイスも。 もともと親しい間柄だった相談者さんと彼女なので、いつも優しくそばに居てくれた人がいなくなると、「あれ?」「さびしい。」という感情が生まれてくるかも。そこから恋が芽生える!ということもありますよね。

「良き理解者で安全な男性という役割を続け、価値をしっかり味わってもらい、あまりにも返事がなければ立ち去ると、急に惜しくなって逆告白も有りうるのでは。」と恋ユニユーザーも言っています。


いつも近くにいると、その人の価値に気づけずに過ごしている場合も多いですよね。少し離れてみて、あらためて彼女が相談者さんを振り返って見たときに「魅力的な男性」として見てもらうために、また、日頃から「人」として尊敬され、包容力が感じられる男性になるためにも、自分磨きをすることは恋愛成就へのワンステップかもしれないですね。

男性からの「告白」についてのお悩み、いかがだったでしょうか? 男女の「良い関係」というのは、必ずしも恋愛につながるものとは限らないようです。ですが、自分にないスキルをもっていて寛大に振る舞う男性の姿はとても輝かしく見えて、ふとした瞬間に「恋心」に変わることだって多々ありますよね。

自分の魅力に気づいてもらえるよう、常に輝き続けるためのスキルアップも欠かせない要因となりそうですね。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

(よしこ / 恋愛ユニバーシティ)