1. トップ
  2. ヘア
  3. 痛み過ぎた髪もツヤ髪に戻る『リバースケア』

痛み過ぎた髪もツヤ髪に戻る『リバースケア』

  • 2016.11.2
  • 8662 views

紫外線やドライヤーで髪を酷使したとしても、すぐに限りなく元どおりにもどす事ができるリバースケア。

髪を切るしかない所まで痛んでいたとしても、最終手段として一度試してみる価値ありです!

しかし元にもどったようなツヤ髪にはなれますが、結局は時間稼ぎであることも覚えておきましょう。

 

・痛み過ぎた髪

ヘアケア剤をつけても干し草のように吸収するばかりで、髪の内部にとどまらずすぐに蒸発。

水分を保持する力が無くなってしまっていて、栄養どころか水分すら残ってないカラカラの状態では、いくら上から髪の栄養になるトリートメントを入れても髪はもとには戻れません。

ここまで痛んでしまった髪は切るしかないのが定説ですが、リバースケアをすれば少しの時間だけもとのツヤ髪に戻る事ができます。

 

・リバースケアとは?

①シャンプー

②トリートメント

③コンディショナー

の順番のところを

①オイル

②トリートメント

③シャンプー

と逆にしてヘアケアしていく事をリバースケアといいます。

ただ単に塗っていくのではなく少しコツがあるのでご紹介していきますね!

 

・リバースケアのやり方

始めに毛先を中心に髪全体をブラシでとかします。

汚れを落とすだけでなく、毛先にオイルが十分に染み込ませるためのプロセスなのでここは丁寧におこなうのがポイント。

オイルは粘度の高い椿油などが効果が高いですが、抵抗のある人は普段使っているアウトバストリートメントのオイルを使っても効果が得られます。

髪の半分の長さから下、毛先を中心にもみ込むように染み込ませていき、タオルで巻いてそのまま湯船に入り少し時間を置いてから更に上からトリートメントを。

オイルとトリートメントが乳化して流れるようにオイルが落ちてくれます。

その後、ざっと洗い流してシャンプーをして更にトリートメントを行い終了です。

 

・その効果は絶大!

リバースケアの効果は「天使のツヤが即時にできた!」 「毛先の絡まりが無くなった」。「くせ毛が広がらなくなった!」 と効果絶大です。

実際に髪が健康になったのではなく、始めのオイルで髪に油膜をはっているだけなので本当の意味では元通りににはなっていませんが、痛みをこれ以上進行させることは食い止める事ができます。

 

髪が痛んでない人も、髪が細い人などはすぐに効果を実感できるので一度試してみること間違いナシですよ。

 

(只野あさみ/ライター)