1. トップ
  2. スキンケア
  3. ハンドクリームが髪に効く!?秋冬に「美髪」を保つ4つのポイント

ハンドクリームが髪に効く!?秋冬に「美髪」を保つ4つのポイント

  • 2016.11.2
  • 10367 views

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

いよいよ寒さを感じるようになってきました。秋冬の乾燥から守らなければならないのは、肌だけではありません!髪や頭皮もしっかりと乾燥から守りましょう。今回は「美髪」を目指すヘアケアの4つのポイントをご紹介します。

【ポイント1】「朝のブラッシング」は念入りに

朝のスタイリング前、髪のブラッシングは念入りにしましょう。頭皮を刺激することで目覚めが良くなりますし、眠っている間に分泌される皮脂が髪になじんで、ツヤが出ます。

また、頭皮の血流が良くなることで、顔のリフトアップにも。メイクののりも良くなるなど、髪にも顔にも良いことばかり。ブラッシングする時はいきなり頭頂部からとかすのではなく、毛先のもつれをほぐしながら丁寧に行ってくださいね。

【ポイント2】毛先の乾燥に「ハンドクリーム」

秋冬は、外気に触れると肌も髪も乾燥していきます。毛先のパサつきを感じたら、ハンドクリームでお手軽なヘアケアを

手をハンドクリームで保湿したら、手に少し残ったハンドクリームを髪の毛先になじませましょう。ハンドクリームの保湿成分は、肌だけでなく髪にも同様に効果があります。これなら、ヘアオイルなどを持ち歩かなくても簡単に髪のお手入れができます!

ハンドクリームは油分が多いものより、水分が多めのさらっとしたタイプがおすすめです。

【ポイント3】髪と頭皮を傷めない「シャンプー」のコツ

洗浄力が強いシャンプーでゴシゴシ洗うことも、髪にや地肌にダメージを与える原因になります。シャンプーは髪が長い方でも1プッシュで充分な量です。シャンプーをそのまま髪や頭皮に付けず、洗顔料と同じように泡立てネットで合わせてから付けるのがおすすめ。

頭皮は指の腹でマッサージしながら洗い、髪の毛はゴシゴシ洗わず、シャンプーの泡で包む程度でOKです。また、洗い流す時に熱いお湯を使うと、髪と頭皮が乾燥します。ぬるめのお湯を使うようにしましょう。

【ポイント4】髪はシャンプー後「すぐに乾かす」

寒くなると少なくなると思いますが、シャンプー後に髪を自然乾燥するのはNG!一番ダメージを受けやすいのは、濡れたままの髪なのです。

トリートメントをしても、効果が長持ちしなくなってしまいます。シャンプー後はなるべく早くドライヤーで乾かすことが大切です。

また、少しでも濡れた部分があると、うねりやパサつきの原因にも。完全に乾くまでしっかりとドライヤーをかけましょう。乾かす前にはアウトバストリートメントを付けるのはもちろん、髪をケアする高機能ドライヤーを使うのもおすすめです。

…いかがでしたか?ちょっとしたコツで髪と地肌を乾燥やダメージから守ることができます。秋冬はしっかりケアして美髪を目指しましょう!