注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. あるあるすぎる…!職場にひとりはいる「女に嫌われる女」の特徴

あるあるすぎる…!職場にひとりはいる「女に嫌われる女」の特徴

  • 2016.11.1
  • 57167 views

筆者はこれまで5,200件以上の恋愛相談を受けてきましたが、恋愛以前に「職場の女性ともうまくいかなくて……」というお悩みもとても多いです。

恋愛も人間関係のひとつですから、うまくいく人は女性ともそれなりの距離感で、うまくやれることが多いんですよね。一体、両者の違いは何なのでしょうか?

そこで今回のコラムでは、女性に嫌われてしまう女性の特徴をご紹介します。

 

■1:モテることを公言している(と思われている)

言い寄ってくる異性が多く、それをついついほかの人に言ってしまう女性のことです。もしくはいつもいい恋愛をしていて、幸せそうな人も、これに該当します。男性に不自由していない状態の女性は、周囲の女性によっては、あまり好かれない場合があります。それはなぜでしょうか?

一部の女性は、仕事ができても恋愛運に恵まれない日々を送っています。そういう相手にとって、女として輝いているあなたが、疎ましく感じてしまうんですね。要するに、単なる嫉妬なのですが……。

あなたが客観的にみていい恋愛をしている場合、あまり多くを語りすぎないように気を付けましょう。彼氏と普通のデートの話をしていても、周囲には単なるノロケにしか聞こえない場合がありますから。

 

■2:女友達との約束より、男を優先する女

このような女性の特徴は“寂しがりや”というところでしょうか。寂しがり屋は惚れっぽいので、ストライクゾーンがある程度広いです。彼氏の友人、友達の友達、ネット、習い事、職場等でちょっとしたきっかけで相手を好きになってしまいます。

「男がいないと生きていけない」と言わんばかりにとにかく男を優先する女は、女友達から呆れられます。男を優先する女というのは、やはり同性からみたら面白くはありません。あなたの属している集団が、恋愛運に恵まれていないならなおさらです!

本当は“男のために予定をキャンセル”でも、別の言い訳を用意したおいた方が無難でしょう。それから、同じ言い訳は1グループにつき1回までにしましょうね。

 

■3:人を利用する女

“断ることが苦手”な人の性格につけこんで、どんどんものを頼んでくる人がいます。特徴としては、“いったんOKすると、次は一段上の要求を突き付けてくる”といったパターンがあります。あなたも何か利益が得られているなら構いませんが、そうでない場合は“NO”と言うことも覚えた方がいいでしょう。なぜなら、図々しい人は次々とあらわれるからです。

あなたがNOを言える人、人に頼みごとをできる人であれば、そういう図々しい連中はあまり寄りつかなくなります。また、初期の段階でしたら、ある程度のところで振り払うこともできるようになります。逆に、頼みごとをしすぎている場合は、相手にNOをいう余裕を、少し与えてあげましょう。

 

“ぶりっこ”などという言葉が流行った1980年代は、男性は女性のぶりっこに騙されるというのが定説でした。しかし現在は、女性が嫌うような女性は、その女性が持ついやな面が男性にもしっかりとばれていることが多いようです。

すなわち、先に上げてきた女性に嫌われる女の特徴は、そのまま男性に嫌われる女の特徴に当てはまっているのです。だからいくら男女の前で言動を変えても、男性にはしっかりと見破られているのです。女に嫌われる女は、男性に嫌われる女でもあるのです。

【筆者略歴】

※ 橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ Syda Productions / shutterstock