1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【怒りと懺悔】された!しちゃった…女子のSNSマウンティング事情

【怒りと懺悔】された!しちゃった…女子のSNSマウンティング事情

  • 2016.11.1
  • 1185 views

「私の方が立場が上!」と相手を見下すことを「マウンティング」と呼びます。友人が投稿したSNSのつぶやきが、なんだかちょっとイラっとする……。でも直接言えないから、エアリプライ。なーんてことも含んでいます。

今でも実際にそんな戦いが起こっているのか……!?と、WomanInsight編集部では独自にアンケートを実施したところ、ちょっと驚きの結果に!

Q. SNSで知り合い・友人のマウンティング投稿を見かけたことはありますか?(142票)
ある …………… 51%
ない …………… 49%

なんとほぼまっぷたつ!! 2人に1人は見かけているという話になります。逆に「SNSで自分がマウンティング投稿してしまったことはありますか?」とも聞いてみました。

Q. SNSで自分がマウンティング投稿してしまったことはありますか?(95票)
ある …………… 47%
ない …………… 53%

なんとこちらもかなり僅差になりました……! 「自分はやったことがない」人がもっと優勢になるかと思っていたのですが、意外にも皆さん経験があるようです。

実際の内容はどうなのか聞き込み調査もしてみたので、一部ご紹介。

【マウンティングされた】

◆ダイエット
「ダイエットのために食事制限と筋トレをしていると投稿したら、”私はいっぱい食べたいから食事制限とか無理、何もしてないのに筋肉がついてるから筋トレもできない”というエアリプライが……。」

筋トレは健康な方なら誰でもできると思うのですが、どうでしょうか……。

◆体型
「気に入って試着したけど似合わなかった、とつぶやいたら”わかる、気に入った服でも胸が大きすぎて入らなくて鬱になる”……って、胸の部分いります?わたしが気にしすぎ?」

マウンティングのお手本のような、胸の大きさ発言。

 

これとは逆に「あぁ、マウンティングしちゃったなあ……」という懺悔の体験談も教えてもらいました。

【マウンティングしちゃった】

◆お金
「友人が”節約してるのに、毎月生活費に○万円も使っちゃう”と、どう考えても自慢したいんだよね!?という金額をSNSに投稿。ついつい”そのくらいは普通の範疇だよ”と言ってしまいました」

お金の問題はとてもセンシティブ。「私はこの金額を出せるけど、みんなはなかなか出せないよね?」という気持ちが透けて見えてると、ちょっと反抗したくなってしまいますね。

◆美容
「ボトックス注射やいろんな若返り治療にはまっている知り合い。いろいろと治療をすすめられたのですが、”私はまだ困ってないからいいかな、しわが気になったらやるよ”と言いました。今考えるとマウンティングだったな……」

自分がおすすめを聞いていたならまだしも、若返り治療を勝手にすすめられていたとしたらそれがマウンティングのような。

◆学歴
「学歴のことを若干はなにかけた発言がちょっと気になり、えー○○大学なんだ、わたしは△△大学だよ!と1ランク上の大学名でやりこめちゃいました」

これはきついマウンティング……! 相手はちょっとシュンとなってしまってそうです。

やられたら嫌、でも自分もやっちゃうときもあるマウンティング。されたら嫌なことは人にもしない!精神を持って、穏やかな生活をしていきたいものです。 (たきたて玄米)