1. トップ
  2. 恋愛
  3. 初デートで好印象を獲得する5つのステップ

初デートで好印象を獲得する5つのステップ

  • 2016.10.28
  • 14438 views

近々初デートを控えているあなた。2回目のデートに必ずつなげるためにも、初デートでは好印象を獲得する必要がありますよね。今回は彼に好印象を与えるための会話術をご紹介します。

会話のトピックは身近なものから

お互いに緊張していると起こりやすいのが、気まずい沈黙。なにを話そうと考えすぎて会話がなかなかスタートしないこともしばしばあります。そんなときは今、あなたたち2人が一緒にいる場所の話をするようにしましょう。

たとえばレストランで食事をしているならレストランについて、映画館にいるならその映画館の内装とかそういったシンプルなことでいいんです。

意見をシェアしよう

彼の意見に対して「そうは思わない」「わからない」と答えるのではなく、同意できる部分を強調していきましょう。また彼に好きな映画や好きなスポーツ、好きな食べ物などを質問して「私も同じ」という意見をたくさんつたえるようにしてみましょう。

リラックスしてその場を楽しむことに専念しよう

楽しそうにしている人のまわりにいるときってこちらまで楽しい気分になるものですよね。あなたが不安そうにしたりなにかを心配しているような様子で会話をすると、相手は居心地悪く感じるものです。居心地が悪いと相手に対していい印象はいだきませんからね。

あなた自身のことをダイレクトに話すのは避けよう

あなたが自分の得意なこと、誇りに思っていることを話したいと思ったときにはまず相手に対してそれらについて質問してみてください。いきなりあなたからダイレクトにそれらの話をスタートすると、自慢話をしているととられることもあるからです。

でも相手に先にそれらの話をしてもらうことで、相手はきっとあなたに同じ質問を振ってくるはず。そこであなたの素晴らしい一面を披露するようにしましょう。

ボディーランゲージをあなどらないで

どんなにニコニコしていてもずっと腕を組んだ状態で話すと相手はあなたに受け入れられていないような印象を持つものです。ボディーランゲージはあなたが思っている以上に第一印象を左右しています。なにか説明するときに身振り手振りを使うと、より楽しさを表現することができ、あなたの印象はアップするはず。

心理学的に手の平を見せたり、上に向けておくことで相手に対して壁を作っていないという印象をあたえることができるそうです。

いかがでしょうか? 不思議なことに私達って、今までデートしてきた人の話していた内容はしっかり覚えていないのに、相手に抱いた印象はしっかりと覚えているものなんですよね。

いいデートのサインってあなたがどう思ったかだけでなく、相手をどんな気持ちにさせたかなのです。「男性がデートはリードするものだ」なんて古い考えは捨てて、彼がシャイならばあなたの方からどんどん会話を展開させていきましょう!