1. トップ
  2. レシピ
  3. むくみ改善や二日酔い防止に!キレイをつくる柿の簡単レシピ3つ

むくみ改善や二日酔い防止に!キレイをつくる柿の簡単レシピ3つ

  • 2016.10.23
  • 7989 views

「自然の名医」ともいわれるほど栄養価の高い柿。肌乾燥を防ぐ働きのある「ビタミンA)」や、免疫力UPやコラーゲンの合成に欠かすことのできない「ビタミンC」、むくみ改善に効果のある「カリウム」の他、意外にも悪酔防止に効果があるといわれる「タンニン」も含まれているんですよ。こんなに栄養価の高い柿、そのまま食べるだけじゃもったいないですよね。

そこで今回は簡単で美味しい柿のアレンジレシピを3つご紹介します。

■<柿の簡単レシピ1>柿とクリームチーズのおつまみ

お酒を飲む前に柿や干し柿を食べると、「タンニン」や食物繊維がアルコールの吸収を抑制し、果実中の酵素がアルコール分解を促してくれることから悪酔い防止に効果があると考えられています。「カリウム」の利尿作用もあるのでむくみ防止にもなりますね。

柿単体ではおつまみにはなりませんが、クリームチーズをプラスすることで美味しいおつまみになるのでご紹介します。ワインやシャンパンにぴったりですよ。

<材料>つくりやすい分量

柿 2分の1個

クリームチーズ 50g

生ハム 適宜

ブラックペッパー 適宜

<つくり方>

食べやすい大きさにカットした柿とクリームチーズを生ハムで巻いて、ブラックペッパーをかけたら完成。

■<柿の簡単レシピ2>柿とアボカドのチョップドサラダ

1個で1日に必要なビタミンCの量を賄えてしまうほど含有量が高い柿。コラーゲンの合成を助けるので肌のシワ予防にも◎!

また、細菌の感染に対する抵抗力をつける働きがあるので、季節の変わり目で体調を崩しがち……という人にもオススメですよ。水に溶けやすく調理過程での損失が大きいことで知られるビタミンCですが、柿ならそのまま食べることができるので補給に最適といえます。サラダにプラスしてさらなる美肌を目指しましょう。

<材料>つくりやすい分量

柿 1個(皮をむく)

アボカド 2分の1個(種をとり皮をむく)

ズッキーニ 2分の1本

紫キャベツ 50g

A(つくりやすい分量)

ヨーグルト 大さじ2

オリーブオイル 大さじ1

お酢 大さじ2分の1

砂糖・だし醤油(醤油でもOK) 各小さじ2分の1

<つくり方>

全ての材料を2センチ角にカット、Aを適宜まわしかけて完成。

■<柿の簡単レシピ3>柿のココナッツグリル

柿は加熱をするとリラックス物質であるギャバが3倍になり、むくみ解消に効果があるといわれる「シトルリン」が2倍になると考えられています。ただフライパンで焼くだけですが、ココナッツオイルの風味と香ばしさが活きて美味しいデザートに早変わりしちゃいます。

身体を温めるシナモンパウダーをかけると冷え取りも期待できちゃうかも。

<材料>

柿 2分の1個

ココナッツオイル 小さじ1

シナモンパウダー 適宜

<つくり方>

柿は薄めにスライスする。フライパンにココナッツオイルを入れ、焼き色がつくまで柿をグリルしたら完成。お好みでシナモンパウダーをふりかけていただく。

いかがでしたか? 美容効果の高い柿、いろいろなレパートリーで楽しんでくださいね。

(ベジ活アドバイザー・生井 理恵)