1. トップ
  2. 恋愛
  3. 婚活女子がハマりがち!? 「真剣に願えば思いは叶う」はホント? 

婚活女子がハマりがち!? 「真剣に願えば思いは叶う」はホント? 

  • 2014.11.17
  • 476 views

先日、アラフォー独身女性の友人と話す機会がありました。彼女は今、ものすごく結婚したいということで、結婚に向けて色々努力しているそうなのですが、なかなかうまくいかないようです。

「ここ1年、縁結び神社と名の付く神社や、恋愛に効くといわれるパワースポットにはかなり通い詰めてお祈りもしているのに全然出会いがないの! よく“真剣に願えば思いは叶う”っていうじゃない? あれはやっぱりウソよねー」とため息交じりに語っていました。

確かに巷で読まれている成功哲学の本には「願いは叶う」「思ったことは本当になるから、ポジティブな考えを持とう」「イメージトレーニングで成功に導く」といったような、「あなたの思考は現実化する」と説くものはたくさんありますね。

もちろん、ただ頭で考えるだけでなにも行動に移さなければ、その思いが現実化することはありません。「結婚したい」と言いながら家にこもって誰とも会わない生活をしていたら、それは無理というものです。

しかし前述の彼女はとても精力的に? 結婚に向けて活動しています。年齢こそアラフォーですが、外見は若々しく美容にも手を抜いていません。仕事で少々疲れていても、出会いがありそうな集まりには必ず顔をだす努力も怠りません。なのになぜ、彼女の思いは叶わないのでしょうか。

心理学やコーチングの勉強をしていると、よくこの話題が出るのですが、私個人の考えとしては「思考は現実化する」は「結構あり」だと思っています。とはいってもうまくいかない理由もまた、この「一見ポジティブな思考」の中身にあると思っています。その“思考”は、あなた自身がホントに望んでいることなのでしょうか。

先ほどの彼女の例に戻りましょう。私は彼女に「ところでどうして突然、結婚したいと思うようになったのか」を聞いてみました。彼女は仕事でもとても活躍しており、外から見ていると結婚を焦る理由がわからなかったのです。

なので、よくよく話を聞いてみると…彼女のご両親が最近体調がすぐれないことが多く、以前と違い元気がなくなってきたそうなのです。そのせいか、彼女に「いつまでもひとりで好き勝手やっていないで、そろそろ結婚も考えたらどうか」としょっちゅう言うようになったとのこと。

順調ではある仕事も、彼女のなかで少しマンネリ感が出てきたところもあり、何より現在の親の姿を見ていて「早く花嫁姿を見せたほうが親孝行なのではないか」「将来、病気になったとき自分ひとりではやはり不安」といった思いが強まり、結婚しよう! と思い立ったのだそうです。

さらに彼女は言いました。「今まで、こうなりたい! と強い思いを持って努力すれば、大抵のことはうまくできてきたから、結婚もその気になってがんばれば何とかなるかなと思っていたけど、相手のあることはなかなか思い通りにならない。結局、将来頼りになるのは結婚相手じゃなくて自分自身なのかなあと最近感じてきたわ…」

まとめると、彼女はホントは「結婚」を望んでいるのではなく「親を安心させたい、同時に将来ひとりでは不安を感じる自分を安心させたい」ことを望んでいて、その手段として「結婚」を選んでいるのですね。

だからおそらく、いざ結婚相手候補の男性が表れても「親が納得しなさそう」「仕事が不安定で将来が不安」などと「親(もしくは安心したい自分)から見た理想の結婚像」の条件にはまらないと、どんどん切り捨てていっているのではないかと思います。

いくら「思いが強い」といっても、「親の価値観」や「将来への不安」など、別のバイアスがかかっていると、自分のホンネとは違う部分もあったりして、その思いがなかなか現実化しないかもしれません。

ただし「不安を感じる自分を安心させたい」ために「結局頼りになるのは男性ではなく自分自身」ということがわかってきて、いたずらに不安は感じなくなってきているようですから、その意味ではまさに「思考は現実化している」といえます。もしあなたに「真剣に願っているのに叶わないコト」があったとしたら、それはホントにあなた自身が願っていることなのか? をご自身の心に聞いてみてください。

そして、婚活中の彼女から話しを聞いたのは2ヵ月ほど前なのですが、つい先日彼女から連絡があり、彼ができたとのこと! 「願えば叶う」を信じてみてもいいのかも知れませんね。

(佐藤栄子)