1. トップ
  2. ネイル
  3. 清楚ネイルナンバーワン!ホワイトネイルのコツと長持ちネイルデザインまとめ

清楚ネイルナンバーワン!ホワイトネイルのコツと長持ちネイルデザインまとめ

  • 2016.10.19
  • 29270 views

白をメインに取り入れたホワイトネイルは、派手すぎず、清楚でかわいらしい印象を与えてくれます。しかも、爪の先だけにホワイトを入れるフレンチネイルなら、爪が伸びても大丈夫♪ホワイトネイルを塗るコツと、おすすめのデザインをご紹介します。

白いネイルを上手に塗るコツ

下準備をしたうえでていねいに

失敗なく上手に塗るためのポイントとして、
まずは下準備をきちんとするようにしましょう。
爪の表面や先は、やすりなどを使って形を整えておきます。

 

塗るときのポイント

マニキュアをハケに着けるときは、少量ずつにしましょう。
無駄な分は容器のフチでしごいて、ハケの片面だけに着けるようにします。

白は色がまばらだと特に目立ってしまうカラー。
色が均一に着くように、しっかり重ね塗りするのもポイントです。

 

おススメは、爪が伸びてもOKなフレンチネイル

出典:nailniico

爪の先だけにホワイトを入れるフレンチネイルは
初心者の方でも挑戦しやすいデザインです♪

さらに、ホワイト意外の部分をクリアやピンクなどの自然に近い色にすれば、
爪が伸びても、爪の根元の色が気になりません。
清楚、かつお手入れ簡単なのでずぼらさんにはぴったり!

 

おすすめのデザイン

シンプルだけどゴージャス

出典:mom’s_nail

爪全体はホワイトにして、爪の先にだけゴールドを細く入れたシンプルなデザイン。
お手軽だけど、さりげなくゴージャス感が演出できます♪
一部の指だけにゴールド系のストーンを乗せれば、一瞬で華やかネイルに。

 

レースを混ぜたエレガントデザイン

出典:byu3511

白といえばレース模様♪爪をすべてホワイトにしてしまうのではなく、
いくつかレース模様を入れることで、一味違ったエレガントな雰囲気になりますね。
セルフでやる場合は、100均などでも売っているネイルスタンプをつかえば、
レース柄を簡単にトライできちゃいますよ!

 

シンプルなフレンチネイル

出典:kaynail

シンプルなデザインのフレンチネイル♪きらりと光るラインストーンを
ひとつ付け足すだけで、おしゃれ度もグッとアップしますね。
境目のラインの引き方を斜めにしてみたり、
境目にゴールドのラインを足すなど、アレンジの幅も豊富なデザインです。

 

ハート模様がかわいいフレンチ

出典:ars_133122

爪の先のホワイトを利用してハート模様を入れた、かわいらしいデザイン♪
ハート模様は半分だけ書いて、残り半分はラインストーンで形を作っているのもオシャレ。
ただのフレンチじゃ、つまらないという方はぜひ挑戦してみて!

 

ゴールドでふちどった花の模様

出典:PRISONERNAIL♡satoshi

ゴールドでふちどった、かわいらしいお花の模様のフレンチネイル♪
ゴールドのラメを使用しているので、華やかで上品な雰囲気になりますね。

 

ホワイト多めのハーフフレンチ

出典:embellir_143355

ホワイトを塗る面積が多めのハーフタイプのフレンチネイル。
ところどころ入れられたラメと、ゴールドのワンポイントが目を引きます♪
シンプルなのに、どこかゴージャスで華やかな印象を出せるネイル。

 

キュートな白ネコちゃん模様

出典:LIPSbyJewel

爪の先のホワイトが、そのままネコの顔になっている個性的なデザイン♪
ラインストーンでできた丸い目がかわいらしいですね。

ネコ以外の爪はパールの白にしてあげることで、
ネコちゃんが目立ってGOOD。ネコ好きにはたまりません!

 

ホワイトネイルに合うおすすめヘア

上品ミディアム

石田 康博 【PHASE】

鎖骨のラインで毛先がくるんと内側に巻かれた、シンプルなミディアムヘア。
上品な印象で、ホワイトネイルとも相性ばつぐんですね♪

 

大人な雰囲気のセミロング

ケンタロウ

落ち着いた髪色のストレートセミロング。
横流しにした前髪が大人っぽい印象を与えてくれるので、
ホワイトネイルとも良く合います♪

髪色はダークトーンがおススメ。白の清楚な雰囲気とぴったりです。

 

ゆるふわロングパーマ

松田みゆき/JurerBelle

落ち着いた大人の女性らしい、ゆるふわパーマのロングヘアスタイル♪
ホワイトネイルの上品なイメージとも、ぴったりマッチしそうですね。

 

いかがでしたか?

ホワイトネイルの中でも、爪が伸びてもお手入れを気にしなくていいフレンチネイル♪
数あるアレンジの中からいくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ぜひ、塗り方のコツを覚えて、お気に入りのデザインに挑戦してみてくださいね。

 

元記事を読む