1. トップ
  2. ネイル
  3. セルフネイル | ホロ入りネイルのホログラムを上手に配置するコツ

セルフネイル | ホロ入りネイルのホログラムを上手に配置するコツ

  • 2016.10.17
  • 9910 views

マニキュアにホログラムやスパンコールが入っている、通称「ホロ入りネイル」や「フレークネイル」。ネイル初心者でも手軽にかわいいキラキラネイルを仕上げることができると、セルフネイラーの間で人気上昇中です。しかし、好きな位置にホログラムを置けない、敷き詰めようとすると厚塗りになるなど、実際に塗ってみたら思っていたように仕上がらなかったという声も。そこで今回は、このホロ入りネイルを使いこなして、思い通りにホログラムを配置する方法をご紹介します。

ホロ入りネイルがうまく使えない?

【イットネイル】最初からボトルの中にホログラムやスパンコールが入っているため、簡単にかわいいキラキラネイルになれると人気を集めている「ホロ入りネイル」。

忙しくて凝ったネイルデザインができない人でも、すぐにキラキラネイルができるのでとっても便利です。

でも、思ったようにホログラムを配置できない、バランスが悪くなる、厚塗りになって重くなるなど、かわいく仕上げるのが意外に難しいと挫折するセルフネイラーも続出中。

そこで今回は、ホロ入りネイルを上手に使いこなすためのコツや注意点についごて紹介しましょう。

簡単・便利・かわいいと聞いてホロ入りネイルを買ったのに、なかなかホログラムが上手く使えない!と悩んでいるセルフネイラーが増えています。

ホロ入りネイルの意外な難点

・そもそもハケにホログラムがついてこない

・思ったようにホログラムが塗れない

・好きな位置にホログラムをバランスよく配置したい

・中央や爪先にホログラムを乗せたい

・普通のマニキュアより重い(ホログラムが入っているため)ので塗りづらい

・ホログラムが付かないからと何度も重ねると、厚塗りになってしまう

・ホログラムを敷き詰めたキラキラネイルデザインが上手くいかない

このような難点があるため、通常のマニキュアのように塗るだけでは、なかなか思い通りのデザインにならないことがあるのです。

ホロ入りネイルを使いこなすためには

慣れるまでは、ホロ入りネイルのホログラムを上手く塗るのは難しいと感じる人もいます。

そんなときは、以下のような方法を試してみてください。

・いったんホログラムを取り出しておく

用意するものはアルミホイルとつまようじ。

ちょうどいい大きさに切ったアルミホイルの上に、使いたい分のホログラムをいったん取り出しておきます。

このとき薄い紙の上などに置くと、ホロが紙にくっついて外れにくくなるので注意しましょう。

いったん取り出したホログラムを、つまようじやオレンジウッドスティックなどで丁寧に爪に乗せていきましょう。

器用な人は、つまようじを直接ボトルに突っ込んでホロを出すこともできます。

この方法なら、ホログラムをちょっとだけ配置したいときや、ホロを敷き詰めて華やかなキラキラネイルにしたいときでも上手くいきますね。

ホログラムを爪の先端に配置して、フレンチネイル風にするのも素敵です。

最後にトップコートを塗って仕上げれば完成!

ホロ入りネイルを使いこなせば、もっとセルフネイルの幅が広がります。

センスのいい乗せ方や上手な配置方法を覚えて、もっとキラキラネイルを楽しみましょう。

Itnail編集部