1. トップ
  2. インテリア
  3. 「シアタープロダクツ」17年春夏

「シアタープロダクツ」17年春夏

  • 2016.10.13
  • 972 views
都内で発表された「シアタープロダクツ」17年春夏コレクション。(c)THEATRE PRODUCTS

都内で12日、武内昭(Akira Takeuchi)と藤原美和(Miwa Fujiwara)が手がける「シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS)」が17年春夏コレクションを発表した。

テーマは「ゴールドマイン」。アフリカや中東を思わせる多国籍な色や素材には「ごみの山は誰にとっても宝の山(ゴールドマイン)」というメッセージが込められている。使われなくなった物や廃棄された製品をモチーフにしたアクセサリーは、プラスチックのスプーンや口紅の空き箱などを再現し、そこに新たな価値を見出す楽しみを表現したという。

今回のプレゼンテーションは、どこかの国の雑然としたマーケットをイメージ。モデルとマネキンが入り混じった空間にはショッピングカートや洗濯カゴもディスプレイされ、「カーペットと商品があればお店が成り立つ、海外のフリーマーケットのスタイル」をなぞった発表形式となった。ハンガーのサイズ表示用パーツや資材ゴムなどを取り入れ、「それがもともと何なのかを知らない者にとっては、まったく違う価値が現れる」という仕掛けは「シアタープロダクツ」らしい演出となっている。

また、いろいろな国から不要なものが流れついたというコンセプトに沿い、リサイクル素材も取り入れた「BRINGバッグ」も発表。新しい循環を目指した「シアタープロダクツ」は、今後もこういったリサイクルプロジェクトを続けていくという。