1. トップ
  2. 恋愛
  3. 理想の相手は海外に? 今、国際婚活が大盛況【中編】

理想の相手は海外に? 今、国際婚活が大盛況【中編】

  • 2014.11.15
  • 298 views

世の中に「婚活」という言葉が定着し、その市場が飽和状態になっているとも言われる中、今人気を集めているのが、外国人男性との結婚を狙う「国際婚活」だという。国際婚活女子たちへのリサーチを通して見えてきた、ちょっと意外なパーティーや参加者の実態についての前編に続き、生活習慣や常識の違いなどを乗り越えてでも女性たちを惹きつける、その具体的な魅力を探ってみた。

■やっぱりレディーファーストは魅力

「初めてのデートの時、迎えに来た車のドアを開けてくれたことに始まり、レストランなどでも自然な様子でエスコートしてくれて感動した」外国人男性といえばレディーファーストというのは一般的なイメージとはいえ、実際にふたりで過ごす時間、そんなふうに大切に扱ってもらえることは、女性にとってやはり非常に嬉しいものだそう。

外見をストレートに誉めてくれたり、恋人同士になってからは「好きだ」という気持ちを常にはっきり表現してくれたり…、昔とは時代が変わってきたと言っても、それらが自然にできる日本人男性はまだまだ少なく、「1度海外の男性と付き合うと、その魅力にはまってしまう」という女性は多いらしい。

もちろん、食べ物や生活習慣を始めとする文化の違いなど、特に結婚を視野に入れた場合、大変なことも少なくないのが国籍の違う相手とのお付き合い。ただ、お互い歩み寄って理解しあうことをいとわなければ、それらを補っても余りあるほどの「愛されている実感」を味わえる! 国際婚活をがんばっている女性の多くは、やはり彼らのこういった振る舞いに強く惹かれているようだ。

■年齢・生活・経済面…現実的な理由も

そんな甘―い理由も素敵だが、結婚後のことを見据えたしっかりした動機を語る女性も少なくない。まずは「年齢」が大きなきっかけになったという意見。「30歳を過ぎ、特に30代半ば以降に差しかかると、お見合いパーティーなどに行っても年がネックになるのは悲しいけれど事実。その点、自分磨きさえ怠らなければ、海外の男性は日本ほど女性の年齢を気にしない」

そして、特に日本駐在員として働く外国人たちの経済力はやはり大きい。「特別手当などもあるらしく、正直なところ、お金持ちなのは嬉しい」。加えて、特にそれまで仕事中心でがんばってきたタイプの女性は、「欧米社会の方が、男性も家事や育児に積極的」「育児休暇や保育施設などの制度も充実している」など、今後の生活スタイルを視野に入れても惹かれる部分が多いのではないかという。

さらには、「日本人の男性って、女性が仕事を頑張ることに対してちょっと複雑な思いを持ったりするけれど、今までしてきた仕事内容や、それを含め自立していることを魅力として捉えてくれる」とのことで、そんな考え方も魅力のひとつだと話していた。

聞けば聞くほど、素敵な部分がたくさんある「国際婚活」だが、それだけにやはり、競争もなかなか激しいそうだ。ライバルに負けずその心を射止めるため努力も怠らない彼女たち。最後に、外国人男性との婚活のポイントを教えていただいた。【後編】に続く。

(Sahyu)