1. トップ
  2. ネイル
  3. 中高生〜大人まで♪セルフネイルは『100円ショップ』を使いこなすべし!

中高生〜大人まで♪セルフネイルは『100円ショップ』を使いこなすべし!

  • 2016.10.10
  • 20797 views

日用品からメイク用品まで何でも揃えられる便利な100円ショップは、ついつい立ち寄ってしまう人も多いと思います。そんな100円ショップには、ネイルグッズもたくさん売られていますね。ネイルアート専用に作られた専用グッズもあれば、ネイル専用グッズの代用品となる便利アイテムまで、さまざまなものが揃えられます。有名なものから意外と知られていない便利アイテムまで、100円ショップのおすすめアイテムを紹介します。

必需品級のアイテム

・オレンジウッドスティック

【イットネイル】甘皮処理はもちろん、アートやオフにも使うウッドスティックは、何本あっても損はしません。

5〜10本程度の詰め合わせになっているセットが、100円で買えちゃうのはうれしいですね。

・綿棒

主に、マニキュアがはみ出したときに修正するのに使います。

また、チークネイルのようにぼかしが必要なアートでも活躍します。

メイクコーナーにメイク用の綿棒も売られているので、そちらを購入してもいいでしょう。

アートをサポート

グラデーションやチークネイルをはじめ、ネイルカラーをぼかすのにとっても便利。

・メイクスポンジ

たっぷり袋に入ったものをあらかじめカットしておき、ケースなどに保管しておくと楽ですよ。

・ドットペン

ドットアート用のドットペンは、100円ショップにも売っています。

きれいに描くのが意外と大変なドットを、きれいに描くことができます。

・ガイドテープ

フレンチネイルの、フレンチラインをきれいに描くのに使います。

マスキングテープのほうがたくさんあってお買い得なのですが、フレンチネイル用に作られたガイドテープなので自分でカットする手間がありません。

あると便利かも

・ネイルシール

貼るだけでセルフネイルアートの幅を広めてくれるネイルシールは、100円ショップにもたくさんの種類があります。

キャラものからレースなどの繊細なアートのシールまであるので、不器用さんにはとっても助かりますね。

・キャンドルホルダー

ジェルネイルの筆を洗ったりするためのブラシクリーナーや除光液などを入れて使えるガラス製の小皿を、「ダッペンディッシュ」と言います。

このダッペンディッシュの代わりになるのが、キャンドルホルダーです。

同じく100円ショップにある、ミニサイズのココット皿もおすすめです。

どちらもダッペンディッシュより安定感があるので、うっかり中身をこぼさずにすみます。

・ダストブラシ

爪にファイルなどを使ったあとは、爪の表面などに削りカス(ダスト)が残ります。

ダストブラシは、それらをはらって爪をきれいにするのに使います。

100円ショップにはネイル用のダストブラシも売られていますが、メイクコーナーにあるメイクブラシなどでも代用できます。

他にもたくさんの便利アイテムがあります。

セルフネイル費用をちょっと節約したいとき、アートの幅を広める新しいネイルグッズが欲しいときなどに、ぜひ試してみてください。

安く揃えて、セルフネイルの幅を広めましょう。

Itnail編集部