1. トップ
  2. メイク
  3. つけまいらず! マスカラのみのボリューム”美まつ毛”で彼をノックアウト

つけまいらず! マスカラのみのボリューム”美まつ毛”で彼をノックアウト

  • 2014.11.14
  • 663 views

今年の秋冬はアイメイクの当たり年。テクニックなしでもプロ仕様の目元になれるパレットアイシャドウや、初心者にもおすすめのカラーラインが豊富。そして、アイメイクの中でもとくに重視したいのがまつ毛メイク。

たとえ、朝寝坊したり、すごく忙しくてアイシャドウやアイライナーを使わなくても、マスカラだけは絶対にハズしたくないのが乙女心。

なぜかマスカラをつけると気分がシャンとするし、表情が華やかになるだけなく、マスカラを塗るその仕草が女らしさを自分の中にインプットさせる。だから、自分自身で女を意識するためにも、エクステやつけまよりもマスカラを使うのがベスト。

そして、なんといっても、人工的なものよりもナチュラルなのがマスカラでつくるまつ毛のいいところ。カール具合も、長さも太さも、気分やその日のファッション、会う人によって自由自在に変えられる。

それに、男子ウケを狙うにしてもさり気なさが重要なので、ぜひマスカラを活用してくださいね。

■「イイ女」と思われるまつ毛メイク術とは?

男子が魅了されるまつ毛というのは、ほどよいカール感がポイント。ちょっと伏し目がちにしたときに、頬の高い位置に影を落とすくらいが憂いがあってGood。ビューラーでカールしたあとは、必ず指でカールを落ちつかせて。

そして、ボリュームをつけながらも必要なのが繊細さ。まず、マスカラ液のついたブラシを上まつ毛の上から5回重ね、さらに下から上げるように5回塗る。次に、ブラシを縦にして、下まつ毛を左右に揺するように液をつけて終了。

最近のマスカラは性能が良く、ダマになりにくいのでこれだけでパラッと扇形に広がったまつ毛が完成します。

ちなみに、「どんなマスカラを選んだらいいか分からない」という人におすすめなのが、11月1日にリニューアル発売されるデジャヴュのマスカラ。もともと私はデジャヴュ愛用者なのですが、今回のパワーアップには大歓声を上げてしまったほど!

種類は好みで選べる3タイプ。「ロングタイプ」は、まつ毛を長く仕上げるロングファイバーを140%に増量。短いまつ毛もエクステ級に伸ばしてくれる。

「ボリュームタイプ」は、「厚づきフィルム」の採用と、たっぷり液をのせることができるブラシで、ふんわりとグラマラスなまつ毛に。

「上向きキープタイプ」は、フィルム液中から水分を減らすことで、ビューラーで作ったカールを1日中キープ。

そして、部分用の「塗るつけまつが」は、小さなブラシが塗り残しやすい目の目尻や目頭のうぶ毛までしっかりキャッチし、スキのない美まつ毛をつくってくれる。

すべてお湯でオフできるのに落ちにくく、パンダ目にならないのもスゴイところ。プチプラなので、手軽に全アイテム揃えておけるのも嬉しい。

公式サイト

デジャヴュ

(安田光絵)