1. トップ
  2. メイク
  3. メイク直しは5分以内で!プロが教える直すべきポイント3つ

メイク直しは5分以内で!プロが教える直すべきポイント3つ

  • 2016.10.6
  • 16709 views

外出先でメイクの崩れが気になれば、化粧室にかけこんでメイク直しをしますよね。しかしメイク道具のたくさん入った重たいポーチを持ち歩いたり、長時間席を外してメイク直しするのはとても大変です。

一人でのお出かけならともかく、相手があってのお出かけ中なら尚更入念に直したい気持ちもわかりますが、長時間待たせてしまうと相手にも失礼になってしまいます。

そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの筆者が、5分以内で抑えられるメイク直しのコツをご紹介します。ポイントをおさえて、ささっと手際よくキレイに直していきましょう。

■ベースメイクの崩れはミストスプレーで

テカっているからと、すぐにパウダーファンデーションで抑えるというのはNGです。

パウダーファンデーションで蓋をしてしまうと、その時はキレイに見えますが、分泌された皮脂とファンデーションの油で後のメイク崩れがひどくなってしまいます。

水分が不足していると、身体が補おうと皮脂を過剰に分泌させてしまうので、まずはミストスプレーで水分補給し、油分の分泌を和らげ肌を落ち着かせることが最優先です。

アルコールを飲んで火照っている時のクールダウンにもなりますよ。

■必須アイテム綿棒で滲みをオフ

いつの間にか出来てしまっていたパンダ目やリップの滲みは綿棒を使って落とします。

しかしただ拭き取るだけでは、滲みを伸ばしてしまうだけになってしまいますので、綿棒を回転させながら、こより落とすことで滲みが広がらずにキレイにオフすることができます。

また1度綿棒に色がついたものはもったいなくても使わず、新しいものか反対側を使用しましょう。

せっかく滲みを取っているのに、使用済みの綿棒ではかえって色がついてしまったり、滲みが広がってしまったりします。

■リップはティッシュオフ&2度塗り

食事をしたり飲み物を飲んだりするので、リップはどうしても落ちやすいパーツです。

まずはリップを1度塗りし、ティッシュで軽く押さえて余分なものをオフします。

2度塗りめは同じカラーを同じようにつけます。2度塗りすることで発色も良く、余分なルージュをオフしているのでヨレにくく落ちにくいモチの良いリップメイクに仕上げることができますよ。

いかがでしたか? 上記ポイントをしっかりと抑えて、外出先でも短い時間でキレイに化粧直しをできるようにしましょうね。

(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)