1. トップ
  2. ファッション
  3. 重ね着でも着ぶくれしない!おしゃれのプロが教える「縦長×細見せレイヤード」テク

重ね着でも着ぶくれしない!おしゃれのプロが教える「縦長×細見せレイヤード」テク

  • 2016.10.6
  • 29274 views

朝晩はグッと涼しくなり、秋冬のファッションをチェックするのが楽しみな今日この頃♡ 秋冬の楽しみは、なんといってもアウターやトップスを重ね着したレイヤードスタイルですよね。夏から一転、重ね着でグンッとおしゃれの幅が広がります。

この秋のおすすめは、縦のラインを強調し、落ち感をつけた「レイヤードスタイル」。2016年秋冬は、長い着丈で縦の細さを強調したシルエットを作る「ロング&リーン」がトレンドワードになっており、今年のレイヤードは、女性の身体のラインをシンプルに美しく見せる “落ち感”をいかに作るかがポイントです。

縦長のラインを意識することで、“縦長×細見せ”が叶い、重ね着をすることで逆にほっそり見える効果も期待できちゃいます!

ファッションジャーナリストの宮田理江さんによると、

「細く長いシルエットを強調する「ロング&リーン」は世界的なファッショントレンドになっていて、今季のロング&リーンはその先入観を覆すような、細長感が特徴です。重ね着は、かさばるイメージがありますが、レースのような薄手生地を組み込んだり、キラキラのメタリックパーツを差し込んだりして質感に変化を出すと重たく見えません!」とのこと。

これらのポイントを押さえ、ファッションジャーナリストの宮田理江さんがおすすめするユニクロのアイテムを使った“縦長×細見せ”レイヤードコーデをご紹介します♡

◆プロがおすすめする!ユニクロを使った最旬レイヤードの作り方

【1】ニットonニットでほっそり!

メリノブレンドリブタートルネックセーター¥1,990・2way ニットストール¥2,990・メリノブレンドリブ V ネックロングカーディガン¥3,990・メリノブレンドリブスカート¥2,990(以上ユニクロ)
※価格はすべて消費税別

深いスリットとタートルネックが縦感を出してくれているおかげでスラっとした印象。「ニットのトップスとスカートにニットのカーディガンを重ねる「ニットonニット」も、縦に落ちるバランス感を意識すると、ほっそりして映ります。さらに、裾に深めのスリットを入れたり、ボウタイやベルトを垂らす演出も縦落ち感を引き出します」(宮田さん)

 

【2】ニットアップの重ね着スタイル

モヘアブレンドオーバーサイズセーター ¥2,990・オーバーサイズタートルネックチュニック ¥2,990・メリノブレンドリブスカート¥2,990・フェルトロングスカート¥2,990(以上ユニクロ)
※価格はすべて消費税別

この秋流行のニットのセットアップ、ニットアップの着こなしスタイル。上にボリュームがある分、スカートは腰回り~太ももまでがスリムなシルエットのものを。「タートルネックやハイネックは、縦長イメージを印象づけやすいアイテムです」(宮田さん)

 

【3】ニットワンピ×クロップドパンツ

ニットリブタートルネックワンピース¥3,990・ツイードアンクルパンツ¥3,990(以上ユニクロ)
※価格はすべて消費税別

ロングニットワンピにパンツを合わせても野暮ったくならずに着られるのは、上半身がスリムなシルエットだから。タートルネックとリブ編みで縦のラインを強調し、足首など華奢な部分は出してみせるのが、細見えのポイントです!

“縦長×細見せ”レイヤードコーデを成功させるコツは、とにかく「縦のライン・落ち感」を意識すること! この2つを踏まえれば、着ぶくれなんて怖くありません! おもいっきり秋冬のレイヤードファッションを楽しみましょう♡(門間和泉)

情報提供元:ユニクロ

オリジナルサイトで読む