1. トップ
  2. メイク
  3. ギャルっぽさ”0%”で「目鼻立ち」をハッキリさせる10秒メイク

ギャルっぽさ”0%”で「目鼻立ち」をハッキリさせる10秒メイク

  • 2016.10.6
  • 30459 views

目鼻立ちがハッキリしていると、パッと見の美人度はアップするもの。だからこそ、ノーズシャドウで鼻筋を通して見せたり、目の下にシェーディングして陰影をつけてみたりとメイクするはず。ただし、このハイライト&シェーディングのメイクテクニックは、一つ難点が…! 陰影をつければつけるほど、ギャルっぽさが増してしまうのです。清楚っぽく見せたかったり、お化粧を濃くしたくない人にとって、残念ながらこのメイクテクはNG。そこで筆者が実践している小技がオススメ! ギャルっぽくならずに、目鼻立ちが自然にハッキリするメイクテクニック。しかもたったの10秒で完了します。

一瞬で目鼻立ちハッキリ!透明感も出る裏技

使うアイテムはマットな質感のハイライトと、コーラル系の薄ピンクのチークパウダーです。ラメ感が目立つハイライトをのせてしまうと、ギャル風になるだけでなく「ハイライトのせてます」感が際立つので要注意!

【1】 Tゾーンにハイライトをのせるとき、眉の上ラインまでハイライトパウダーを。アイブロウの形に沿わせて、眉上の骨格を高く見せるように際立たせていきます。

undefined

【2】眉頭の間から鼻筋へ、ハイライトを真っ直ぐに入れすぎてしまうとメイク感が目立ってしまうので、額から目頭あたりにかけて三角にハイライトを入れ、鼻先までハイライトをいれましょう。こうすると自然な鼻高ラインができあがります。

undefined

【3】ハイライトからチークパウダーに変えて、アイホールの眉頭から眉尻下まで陰影をつけていきます。色みが分かるか分からないかの絶妙なのせ具合が、自然に目鼻立ちをハッキリさせるポイントです。

undefined

【4】下まぶたの目頭よりの黒目下部分から目尻にかけても、チークパウダーをON。こちらは色みが分かる程度に入れてOKです。

undefined

【5】ブラウンを使わずにチークのピンクを使うことで、自然な高低差が演出できます。色素が薄いイメージも与えられるので、儚げフェイスを目指すあなたにもオススメ。

undefined

今回使用したものは、こちらのアイテム

ブラッシュミックス Rococo/ADDICTION

undefined

出典:ADDICTION公式サイトより

アヴァンセチークグラッセ ピーチピンク/CHIPIE

undefined

 

出典:CHIPIE公式サイトより

メイク感低めのナチュラルベースメイクがトレンドの秋冬に大活躍するこのテクニックで、デート顔もさり気なく目鼻立ちハッキリを目指してみては?