around27歳の独身女子、「生命保険」って入るもの?

おはようございます! 水野です。実はこの10月から新しいチャレンジをすることになりました! 今年も残り3ヶ月となりましたが、日々を大切に色々なことを吸収していきたいと思います。応援してくださいね♪

さて、今日は生命保険について。結婚や出産、住宅購入時など、人生の節目では保険のことを考える方が多いです。では、今は独身で「結婚や子育てはこれから!」というデイリーモア読者の女子は、「生命保険に入る必要ってあるの? ないの?」にお答えします!

独身の20代女子に生命保険って必要なの?

いきなりですが、結論です! 私はみなさんでも最低限の保障のある生命(?)保険の加入は必要だと思います! あとで説明しますが、生命保険は「保険料控除」も使えるので、資産形成を踏まえて上手に活用していきたい金融商品なんです♪

そもそも「生命保険」とは、死亡時に保険会社が金銭的な保障をしてくれる仕組みです。払っていく保険料が貯まるもの(=貯蓄性のあるもの)と、貯まらないもの(掛け捨て)があります。そのほか「医療保険」や「がん保険」など、病気を保障してくれるものもあり、死亡時の保障がいらない方でも病気への備えをしておくと安心かもしれません。

なぜかというと、もしみなさんに充分な貯蓄があり、万が一の場合にも金銭的な不安が無い場合には、保険に入る必要はないと思いますが、大半の方はそうではないですよね。なので、独身女性の場合は、誰かに大きな死亡保障を残すためというよりも、万が一自分が働けなくなってしまった時(=収入が減少・途絶えてしまった時)の備えとして、あるいは保障だけではなく満期や解約の際に払った保険料以上にお金が増える「貯蓄機能」がある保険で資産形成するためとして、加入を考えると良いでしょう。

若く健康な時や、出産前に入ることでメリットもある。

若いみなさんには、まだピンとこないかもしれませんが、生命保険に入るには「告知」と言って、健康状態やお薬の服用などを保険会社に知らせる義務があります。健康状態が良い方が入れる保険の選択肢が増えるのです。それに、若いうちに入った方が月々の保険料が安くなるというメリットもあります。

また将来、出産を希望している方も多いと思いますが、医療保険に入る場合、妊娠がわかってから入っても、出産の際に、切迫早産や帝王切開となった場合、給付金が出ないので、妊娠前に入っていたほうがよいのです。

実は税金面でもお得!生命保険料控除を活用しよう

そして最後に冒頭で少し触れた「保険料控除」について! 生命保険に加入している場合、年末調整や確定申告の際に「生命保険料控除」という制度を使えます。つまり、年間で払い込んだ保険料の一定額が所得控除となり、所得税と住民税を軽減することができるんです!

金利が低く、運用などで「増やす」ことが難しい今の時代、資産を「減らさない」という守りの部分で保険の加入を考えることも大切なのです!

今回は「20代の独身女子」について私の考えをお伝えしましたが、実際はご家族構成や、ライフステージによって必要な保障は様々です。保険が気になる方は、一度ファイナンシャル・プランナーに相談してみてはいかがでしょうか。

くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でもモア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。

FP水野綾香の「HAPPY! マネー美人塾」

元記事を読む
提供元: DAILY MOREの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理