1. トップ
  2. 恋愛
  3. うまくいかない恋愛。自分のせいではなくて、環境に問題があるかも!?

うまくいかない恋愛。自分のせいではなくて、環境に問題があるかも!?

  • 2016.9.28
  • 6101 views

彼氏のいない女性、好きな人のいない女性に対して、その原因を本人にあると断定して説教してくる人、よくいますよね。

実際に本人に原因があるケースもあるかもしれません。でも、実は必ずしも原因が本人にあるわけではなく、むしろ本人を取り巻く周囲の環境にこそ、問題がある場合も。

今回は、この環境に潜む問題点を、いくつかご説明したいと思います。

環境の問題①職場

出会いがない原因が、職場環境にあるケースもあります。

職場にそもそも異性がいない、もしくは妻帯者や年配の方ばかりだと、貴重な恋愛の機会を一部失うことになります。そんな環境に身を置きつつ、危機感を抱かないまま年齢を重ねていくと、後で取り返しのつかないことになります。

結婚相手の年齢を気にしてしまう男性は大勢います。結婚適齢期は確実に存在するのです。

こうした環境を改善しない限り、新しい出会いの機会を得るのはなかなか難しいです。

改善するために、思い切って職場を変えてしまうのもアリかもしれません。

職場を変えるのはリスキーですが、恋人を作って結婚を考えるなら、どこかで自分の気持ちを奮い立たせることは必要です。

環境の問題②住んでいる地域

さて、地方在住という場合は、そもそも若い人が少ないですから、それだけ少ないパイの奪い合いになってしまいます。

地方都市在住で移動手段がマイカーの場合、輪をかけてほとんど他人と触れ合う機会が失われます。職場と自宅を車で往復するばかりでは、どんなに素敵な異性がそこにいたとしても、気付くことはないですよね。

さらに、地方では土地柄、都会のように街コンや婚活パーティーの開催もそれほど期待できません。

状況は非常に厳しいと言わざるを得ないでしょう。

しかし、最近ではSNSを通じて、近所に住んでいる男女が出会うことも珍しいことではなくなっているようです。最近では、ネットでの出会いもよくある話ですから、TwitterやFacebookなどを活用するのも悪くはないでしょう。

 

男女の出会いは、色々なタイミングが奇跡的に合致して、ようやく実現するもの。

冒頭でも書きましたが、必ずしも今現在出会いに恵まれていない女性が、みな本人に原因があるとはなかなか考えにくいもの。

原因が環境にある場合、重要なのは「どうしたらその環境から脱出できるのか」を考える力ではないでしょうか。

恋愛は自分で切り開くもの。誰も手助けはしてくれませんので、結局、最後の最後では、自分が積極的に動くしかないのです。