1. トップ
  2. 恋愛
  3. ラブラブ効力が持続! 付き合い始めたらすぐしておきたい5つのこと

ラブラブ効力が持続! 付き合い始めたらすぐしておきたい5つのこと

  • 2016.9.27
  • 28435 views

やっと出会えた大好きな彼氏。胸にうずくラブラブな気持ちを持続させたいのであれば、過度な期待や恋の駆け引きは禁物。

今回は二人のラブ効力をキープさせるために、付き合い始めたらすぐしておきたい5つのことをまとめてみました。

ありのままの自分をみせる

彼のことが好きなあまりついつい格好つけてしまいたくなる気持ちはわかりますが、長期間ラブラブを維持したいのであればありのままの自分をさらけ出す勇気が必要です。「なりたい自分」を演じていても、時間が経つうちに化けの皮が剥がれてくるのがオチ。できるだけ早めに仮面を脱ぎ捨てて「本当の自分」で勝負して!

未来に期待しすぎない

なにごとも期待しすぎは禁物。過度の期待は、ときに幻滅の引き金となってしまいます。彼との将来や結婚など、将来をポジティブに見据えることは大切ですが、現実とバランスをとった将来設計が大切。

また、過度の期待は彼の重荷となってしまうので要注意。

恋の駆け引きに終止符を打つ

恋の始まりは駆け引きがつきものですが、彼との真剣な付き合いがスタートしたのであれば駆け引きは封印した方がベター。恋愛ゲームは想像以上にエネルギーを浪費するうえ、彼と信頼関係を築くのには不向き。

返信をちょっと送らせたり、わざと忙しいフリをするなんて幼稚なゲームは終わりにして。恋の駆け引きよりも、あなたのまっすぐな愛情を彼に伝えることの方がラブラブ効力を持続させるには効果的です。

彼を過大評価しない

付き合い始めは彼のいいところばかりしか目に映らないもの。彼も格好つけて自分の欠点を隠しがちですが、付き合いが深くなるにつれ少しずつ彼の欠点がみえてくるはず。突然彼に幻滅してしまうと、仲違いやときに別れの原因になってしまうことがあります。

突然の彼への幻滅を事前に予防するために今すぐしておきたいのは、彼を過大評価をしないこと。人間だれしも欠点はあるはずです。欠点のあら探しはNGですが、パーフェクトでない彼を受けとめる準備をしておきましょう。

過去の恋愛について打ち明ける

元カレに浮気をされたり、モラハラを受けたりなど、過去の恋愛が今でもトラウマとなっている場合、タイミングを見計らって彼に打ち明けるのが◎。恋愛のトラウマは現在進行中の恋愛にも悪影響を及ぼすことがあります。

なにも知らない彼が不要にあなたを傷つけてしまう可能性だってあります。過去を打ち明けて、あなたのことを深く理解してもらうことで不必要な不安や心配ごとを事前に回避。過去をシェアすることで二人の絆が深まる効果も期待できます。