1. トップ
  2. レシピ
  3. 美肌効果をUP!サツマイモの魅力&ちょい足し食材3つ

美肌効果をUP!サツマイモの魅力&ちょい足し食材3つ

  • 2016.9.24
  • 13353 views

「サツマイモ」は、秋の味覚のひとつ。優しい甘味と、ほっこりとした食感が美味しいですよね。食物繊維が豊富なことで知られるサツマイモですが、実はビタミンCがリンゴの5倍! さらに、豊富なデンプン質に守られたサツマイモのビタミンCは、加熱しても減少が少ないのだとか。そのまま食べても美肌作りに役立つサツマイモですが、「ココア」・「シナモン」・「ヨーグルト」と組み合わせることで、さらなる美肌効果が期待できますよ!

■サツマイモが美肌食材な理由 3つ

(1)ビタミンCがリンゴの5倍

美肌ビタミンといえばビタミンCですよね。サツマイモにはリンゴの5倍以上のビタミンCが含まれています。本来、ビタミンCは加熱に弱いのですが、サツマイモに含まれるビタミンCはデンプンによって包み込まれているため、加熱しても損失が少なく、ビタミンCをしっかり摂ることができます。

(2)腸から美肌に

食物繊維は、「不溶性食物繊維2に対し、水溶性食物繊維1のバランスで摂る」のが理想的といわれています。サツマイモの食物繊維は、理想に近いバランスで含まれています。善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維、有害物質を絡めとり腸のぜん動運動をうながす不溶性食物繊維の、両方をバランス良くとることで腸内フローラが改善され、美肌だけでなくダイエット効果も期待できます。

(3)ポリフェノールで抗酸化

サツマイモの皮には、アントシアニンなどのポリフェノールが含まれています。紫芋や安納芋などの色の濃いサツマイモは、とくにポリフェノールが豊富です。これらのポリフェノールは、身体を活性酸素の害から守ってくれますよ。

■組み合わせるとビューティー効果がアップする食材3つ

(1)「ココア」で冷えとり効果アップ

ココアには、生姜と同程度の冷えとり効果があることがわかっています。冷えが気になるこれからの季節は、サツマイモにココアパウダーをかけて食べてみましょう。

(2)「シナモン」でクマやクスミを改善

シナモンとサツマイモは、とても相性の良い組み合わせです。シナモンには毛細血管を丈夫にする働きがあります。毛細血管が丈夫になることで、お肌の細胞まで酸素と栄養が届くようになり、クマやクスミの改善も期待できます。

(3)「ヨーグルト」で美腸効果をアップ

食物繊維が豊富なサツマイモに、ヨーグルトを合わせましょう。善玉菌と食物繊維を一度に摂れる美腸のためのデザートになります。

これから冬にかけて、どんどん美味しくなるサツマイモ。そのまま食べても充分美味しいのですが、効果UPの食材と組み合わせて、美容と健康に役立ててみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)