1. トップ
  2. ヘア
  3. 秋ヘアはこれで決まり!Aラインボブスタイルのつくりかた

秋ヘアはこれで決まり!Aラインボブスタイルのつくりかた

  • 2016.9.23
  • 26969 views

根強い人気があるボブスタイルですが、ここ数年はワンレンのボブスタイルがオシャレの定番として定着してきています。

今年の秋のトレンドボブスタイルはAライン。さらにそれをラフにスタイリングすることで、よりオシャレ度を上げてくれると話題になっています。そこで今回は、Aラインボブスタイルのつくりかたをご紹介いたします。

ボブヘアにしてみたけれど、ヘアアレンジのバリエーションが少ない! と感じている人は、ぜひ試してみて!

■Aラインボブスタイルとは?

ボブ=綺麗な内巻きでフワッとくるっとしているようなイメージですが、Aラインボブは直線的に毛先が外ハネしているスタイルです。

ただきれいに外ハネしている感じではなく、寝癖でできたような毛先だけピョンと外側にハネたようにラフにスタイリングするところがトレンド感を出すポイントです。

■ラフで可愛い!オシャレ外ハネの作り方

よくブラッシングした状態から始めます。

【1】まず根元をよく濡らします。この時髪全体を濡らそうとせずに、根元だけを濡らしていくようにしましょう。

【2】コームでとかしていきます。そうすることで、先ほど根元に付けた水分を毛先まで行き渡らせることができます。

【1】で髪全体を濡らしてしまった方が簡単なのでは? と思いがちですが、髪全体を濡らすと水分量が多すぎて、乾かす時間がかかり過ぎてしまい、結果的にスタイリングが難しくなってしまうのです。

【3】髪全体にざっと水分が行き渡ったところで、手ぐしで根元からとかしていきます。

毛先5cmくらいのところで握り、手首を上に返すようにしてそのままキープ。この状態でドライヤーで乾かします。

この【3】の工程を繰り返し、髪全体をざっくりハネさせ、オイルなどのスタイリング剤で整えて完成です。

ヘアオイルをスタイリングの仕上げで使うと、ウェットな質感が生まれ、軽い付け心地で髪の毛に動きを与えることができるので、ラフでオシャレな仕上がりになります。

いかがでしたか? ストレートアイロンでキレイに仕上げるのもアリですが、ハネさせるときの返し加減が難しく、毛がバッツリ折れてしまったり、ハネ過ぎてしまったりと上級者向けです。

ドライヤーと手ぐしのスタイリングならラフな感じも出て、程よいこなれ感を演出することができます。

仕上げにオイルを使うとツヤも出るので、狙った感じでオシャレに仕上げることができますよ! ぜひトライしてみて下さいね。

(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)