マーク ジェイコブス 17年春夏ウィメンズコレクション - 時代と国境の交錯の末、完成した女性像

マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)が2017年春夏ウィメンズコレクションを発表した。今シーズンは、ゴシック様式を提案した2016年秋冬シーズンに倣うかのようなデザインを取り入れながらも色鮮やか。力強さを誇張するより、女性の優しさや艶やかさをほのめかせた。

スタイリングは、セクシュアルでありフェミニン。そして時に、クールである。ボトムスにはホットパンツやミニスカート、カクテルドレスなどが多用された。一方、強力なショルダーを飾ったジャケットをペアで提案することで、両端のシルエットを構築。シルバーレザーのモータージャケットには前シーズンを踏襲するかのごとく、袖部分に毛皮をあしらった。

2016年秋冬シーズンと相反的に示されたディテールも散見される。黒い羽根は白い羽へ、ビックシルエットのアウターはスパンコールでカラフルに彩られている。ボウタイブラウスのリボンは控えめに、フェミニンなポイントとなり軽やかに揺れる。

フリルのディテールも象徴的なもののひとつで、クロップド丈のブルゾン、シアーなミニワンピース、サテンのタイトドレスなどあらゆる局面で重要な役割を担っている。それだけでなく、散りばめられた刺繍、レザーのパッチワークといった“カラフル”を構築するあらゆる要素が集合体となりワードローブを作り上げている。

ゴシック的要素だけでなく今回はオリエンタルなムードも取り入れたようだ。いちょうの葉が舞うワンピース、チャイナドレスを模したワンピースもそう。ディテールにおいても、帯のようなウエストベルト、着物のような重ねが取り入れられている。

また、アーティストのジュリー・バーホーベンのポップなグラフィックイラストがさらなるアクセントとなった。彼女の描くキャラクターたちが、パッチワークや刺繍となって幾度となく登場している。ヘアドライヤー、電気コンセント、城、カエル、虹色の歯……。そのモダンな図像は、バックパックやメッセンジャーバッグとしても提案され、ランウェイの序盤に披露したものとは異なる新たな“フェミニン”を確立させた。

元記事を読む
提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。