1. トップ
  2. レシピ
  3. 【大阪】朝の梅田でエスニック体験♪@CANTE GRANDE(カンテ・グランデ)

【大阪】朝の梅田でエスニック体験♪@CANTE GRANDE(カンテ・グランデ)

  • 2016.9.22
  • 1214 views

関西でモーニングを食べ歩いているOLの、えでです。

早起きなんてしたくない…どちらかというとぎりぎりまで寝ていたい。そんなめんどくさがりな私が、頑張って早起きして食べに行きたい!と思う素敵なお店をご紹介していきます。

前回は、難波で朝からクルーズ気分なモーニングをご紹介したのですが(※前回記事はコチラ >> https://asajikan.jp/article/106093)、今回はその反対(?)、梅田で砂漠体験です。

行って来たるはこちらのお店。

CANTE GRANDE(カンテ・グランデ)

 

ホワイティ梅田から直結、富国生命ビルの地下2階にあります。なんかもう店に入る前から溢れるエスニック感

こういう異国系のメニューがでるカフェは、ごゆるりと始まるイメージなのですが、こちらはなんとモーニングがあります。

9時から11時という時間帯が嬉しいです。

インドの西、砂漠地帯をイメージしたという店内は、とってもオシャレ!

なかなか壁画のあるカフェってお目に係れないのでは…

ちなみに奥は喫煙席。

入口は小さく見えるのですが、奥に伸びた造りになっていて、天井も高いので、朝からゆっくり寛げます。

天井もめっちゃこだわってて可愛い!

こういうおうちに住みたい…。

さて、改めて、モーニング。

チャパティ一択です。

今話題の全粒粉使用!!ってなっているので健康志向の女子にもオススメです!しかもワンコインでとってもお得!

モーニングセット(500円)


飲み物はホットのチャイにしました。


朝はちょっと涼しくなってきましたので、ホットが優しいです。


そしてメインのチャパティ


手に取ると、粉粉します。ナンに似ているフォルムですが、ナンではありません。

ナンなの?って方に御説明すると、インド、パキスタン、バングラデシュ、アフガニスタンにおけるパンの一種。

ナンはタンドールというあの独自の設備で焼きますが、チャパティはフライパンでも焼けるので、庶民の味方。ちなみに全粒粉で作るチャパティと違い、小麦粉を使用するナンは本場では高級品だそうです。勉強になりました。

食べながら世界のごはんを学べる…なんて素敵なお店なんだ!

こういう食べ物を見たら、カレーをつけていただきたくなるのですが、あくまでパンの一種。バターとジャムでいただきます。

今日も一日がんばれるように、たっぷりと。

美味しい!

単体では特にこれといった味はしないのですが、トッピングすることで食感が楽しめます。

家で作ってみたくなる、美味しい異国の朝ごはんでした。

※編集部注:お店の名前からお気づきの方も多いかもしれませんが、この「カンテ・グランデ」は、あの人気バンド「ウルフルズ」の名曲「大阪ストラット」の歌詞に出てくる一節「カンテGでやっぱチャイとケーキ」の「カンテG」のこと!ウルフルズのメンバーは、このカンテ・グランデの本店でバイトしていて知り合ったそうですよ♪

CANTE GRANDE(カンテ・グランデ)

住所:大阪市北区小松原2-4 富国生命ビルB2

営業時間:9:00~22:30

TEL:06-6315-1007

ホームページ:http://cantegrande.com/