1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 廣川玉枝がデザイン、固定概念覆す美しい車いす

廣川玉枝がデザイン、固定概念覆す美しい車いす

  • 2014.11.10
  • 1221 views

ファッションデザイナーの廣川玉枝(Tamae Hirokawa)がデザインを手がけた電動アシスト車いす「タウルス(Taurs)」が、12日から18日まで東京・渋谷ヒカリエで開催される福祉の展覧会「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」で披露される。

「タウルス」はヤマハ発動機(Yamaha Motor)が新しいデザイン思想で制作した電動アシスト車いす「02GEN」をベースに、廣川氏がデザインを手がけたコンセプトモデル。人の動きをサポートする車椅子を、機械のような存在ではなく共に生きるパートナーのような存在にするべくデザインし、これまでの固定概念を覆す美しいフォルムの車いすに仕上げた。

■イベント情報

・2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展

会期:2014年11月12日(水)〜11月18日(火)

時間:11:00〜20:00(最終日は16:00まで)

会場:渋谷ヒカリエ8階「8/(ハチ)」

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1

入場料:無料

■関連情報

・2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展 公式サイト:http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/