1. トップ
  2. 恋愛
  3. おごりで飲みたい!初対面の男性にもお酒をおごってもらうために必要な5つの力

おごりで飲みたい!初対面の男性にもお酒をおごってもらうために必要な5つの力

  • 2016.9.16
  • 10775 views

突然ですけど、お酒って高いと思いませんか?

私は日々思っています!

 

ご挨拶が遅れました。秒速で缶ビールを空にする女、アルコール愛好会代表ます子です。

普通の居酒屋でも1杯500円以上するじゃないですか、お酒って。

オシャレなレストランでは1000円以上の価格が表記されていることもザラです。

できるだけ安いお店で済ませようとはするんですけど、それでも限度というのはありまして。

私の場合、1回の飲み会で3000~5000円くらいはかかっていると思います。

私は平均週4日、月16日以上飲んでいます。ということは年間で飲み会に費やした金額は……。

だめだ! この計算はするなと本能が命令してきます!

 

つまり、それこそ身銭を切る思いで飲み歩いているわけです。

アルコール愛好会、日本経済を回しています。

けれど。酒飲みだって出来るだけお酒の出費は控えたい!これが本音!

 

何やら天の声が聞こえてきました。

お酒を控えればいいじゃないって?

それはダメです!お酒が飲めなくなるじゃないですか!

そんなの嫌だ!

 

……そうだ! 出費を抑えつつお酒を飲めればいいんだ!

そこで今回は、お酒を飲みつつ、出費を減らす策を伝授いたします!

そうです!

お酒はおごってもらえばいいのです!

というわけで今回は、パブ形式の立ち飲みのお店などで何度もお酒をおごっていただいた私が、初対面の男性にその場でお酒をおごって貰うテクニックを伝授したいと思います!

■ファーストタッチ

最初からおごられるつもり全開で店内に乗り込んでもうまく行きません。

お店に入って何も頼まず、おごってくれる男性はいないかとギラギラと周囲を見渡す……。

はい、アウトです。

そんな人、怖くて男性は近づきたがりません!

お店に入ったのであれば何か注文する! これがマナーです!

お酒の種類はなんでもいいです。好きなものを注文してください。

そしてお酒を片手に、戦況を伺いましょう。

あくまでも余裕を見せてください。

 

■ポジショニング

自分が座る位置は何よりも重要です。

(c)Shutterstock

場所取りの段階で既に戦いのゴングに鳴っています!

奥まったテーブル席ではなく、

入口付近やカウンター付近に陣取りましょう。

人の入れ替わりが激しいため、いろんな人に出会う確率が高くなります。

以前、お店・来店曜日・時間帯の条件はすべて同じだったのにも関わらず、人気の少ないテーブル席に拠点を築いてしまったばかりに全くおごられなかったことがあります。

入口付近のカウンターに座ったときは「これでもか!」と言わんばかりにおごってもらったんですけどね……。

ポジション取り、なかなか侮れません。

 

■オフェンス力

自分のお酒をゲットしました、ポジション取りも無事成功しました。

ここまでが準備運動の段階でしょうか。

さぁ、いよいよ本番!男性との接触です。

自ら話しかけに行くのもよし、手持ちぶさたな雰囲気を出して声をかけられるのを待つのもよし、とにかく接触を図りましょう。

そこから全てが始まります。

おごられるためには、おごってくれる男性に出会わなければいけません!

多くの男性に積極的に出会っていきましょう!

 

■キープ力

もちろんですが、店内にいる男性全員がおごってくれるわけではありません。当たり前ですね。なので、スマートにお酒をおごってくれる男性との接触に成功したら、出来るだけその彼をキープし続けましょう。逃してはいけません!

一人前のおごられ女子を目指すのであれば、キープ力も問われます。

自分に少なからず好意を持っているからこそ、男性はおごってくれます。

出身地やお仕事の話など、基本的には興味を持ってお話を聞いてくれるでしょう。

自分から話をしたくなければ、相手に話を聞くことに徹しましょう。

ちょっぴりタイプじゃなくても、自慢話が多くても、いいじゃないですか!

あなたにとって彼は、お酒を恵み続けてくれる救世主なのですから!

 

■ディフェンス力

当たり前ですが、おごってくれる男性はあしながおじさんではありません。

(c)Shutterstock

何か目的があってあなたにお酒をおごってくれるのです。

仲良くなりたい、楽しくお酒を飲みたい……本当にそれだけでしょうか?

その先の展開まで考えている男性がほとんどであることは決して忘れないでください!

そのままうっかりワンナイトという可能性は大いにあります!

そんなつもりじゃなかったのに!と泣き寝入りすることがないように、下記の対策をお伝えします!

 

1.終電の時間は常に確認!信じるのは自分の時計だけ!

帰りの電車がなくなってしまうと、完全に相手のペースに持って行かれてしまいます。時計の確認は欠かさないことがおすすめです。相手に時間を確認しても「まだまだ大丈夫だよ」なんてうやむやにされてしまうことがあるので、時間は自分の目で確認してくださいね。

 

2.飲みすぎ注意!お酒はほどほどに!

お酒を飲むとどうしても気分が楽しくなってしまいがちです。お酒に酔っ払って気付けば知らない人とベッドに……という事態にならないように、意識はしっかりめでお願いします。

 

3.しつこい相手には逃げるが勝ち!

相手のアピールがものすごいときは、こちらからお店を去りましょう。その頃には充分お酒のも楽しめたはずです。もしかしたら、LINE IDの交換くらいは迫られるかもしれません。最悪、未読スルーという手段も選べますから、どうしても逃げきれない場合は交換するだけして、その後連絡が来ても反応薄めに連絡を徐々にフェードアウトしていくこともアリです。

 

とにかく怪しい空気を感じたら、鉄壁の守備力でうまくやり過ごしてください!

 


ファーストタッチ、ポジショニング、オフェンス力、キープ力、ディフェンス力……この5つのテクニックを身に付ければあなたは立派なサッカー選手、いやいや、立派なおごられガールとして、活躍できること間違いなしです!

 

お酒が飲みたい、でも、お財布事情が厳しい……そんなときに、試してみるのはいかが?(ます子)