1. トップ
  2. メイク
  3. ほんとに塗り方合ってる?透明美肌を叶えるための、正しいファンデの塗り方とは

ほんとに塗り方合ってる?透明美肌を叶えるための、正しいファンデの塗り方とは

  • 2016.9.14
  • 15228 views

ベースメイクは女性にとって欠かせない部分ですよね。でも、いつもぬり壁のように厚塗りになってしまうとか、ムラができてしまう、粉っぽくなるなど悩んでいる女性も多いです。

では、意外と知らないファンデーションの基本の塗り方をもう一度おさらいしましょう。あなたは間違った塗り方、していませんか?

■☆パウダーファンデは下地作りが肝心

ふんわり感とキメの細かさを演出してくれるパウダーファンデの塗り方から。

まず、パウダーファンデをパフにとり、鼻筋から肌に・・・って、これは間違いです。実はパウダーファンデーションは、リキッドやクリームタイプのものと比べて肌と密着しにくいので、下地を使うことが必須なのです。

洗顔と化粧水でのスキンケアの後に下地作りをしましょう。手の甲に下地を取り、鼻筋、あご、額、両頬の5点におきます。中心から外側へ優しく薄くのばし、ベースを完成させましょう。

■☆塗る順番に注意して!

いよいよパウダーファンデを乗せていきます。パフにつけたら、手の甲で1度なじませてから顔に塗っていきましょう。この一手間でムラが出来にくくなるんです。

塗る順番は広い部分から、を意識します。まず、頬、額、鼻、口周りという順序で内側から外側へ向かって全体的にささっと伸ばしてください。顔の中心から放射線状に外側へ向かって広げると中心は厚めに、外側へ向かって自然と薄くなっていくのでナチュラルに仕上がりますよ。

次にパーツごとにファンデを付け足しながらトントンとおさえるように軽いタッチで付けていきます。ちなみに目の周りや口元、小鼻の近くはよれやすいので、ファンデを付け足さず、パフに残ったファンデで抑えてあげる程度がいいです。

■☆なにを使って塗るのがおすすめ!?

みずみずしくつややかなイメージを演出する、リキッドファンデの塗り方もおさらいしましょう。

リキッドファンデは道具選びにこだわるとよいですね。リキッドファンデは手やスポンジ、ブラシを使って塗るのが一般的ですが、なかでもおすすめなのは「スポンジ」を使って塗る方法です。スポンジはムラがなくナチュラルに付けやすいのが特徴です。ちなみに、雑菌の繁殖を防ぐため、スポンジなどのメイク道具は1週間に一度は必ず洗うようにしましょう。

■☆リキッドファンデを上手に塗るには?

まず、手の甲にリキッドファンデを伸ばしてからスポンジで取ります。パウダーファンデと同様に広い部分から、顔全体にスーっと広げるイメージで塗りましょう。

その後はポンポンと軽く叩いて肌に密着させるようになじませます。あくまでも叩くように密着させるのであって、強い力で擦り付けてはいけませんよ。

ヨレの原因となるので重ね塗りは極力せず、ファンデを伸ばしてカバーしましょう。小鼻や目元など細かい部分を塗るときは、スポンジの角を使って丁寧に伸ばしてみてくださいね。

■☆美肌メイクを目指しましょう!

どちらも広い部分から外側に向かって塗ること、薄塗りを心がけることなど共通していましたね。こうした基本の部分を押さえて美肌に見えるメイクを目指しましょう。(あゆたん/ライター)

(ハウコレ編集部)