「恋愛はしなくていいけど子供が生みたい」の落とし穴

彼氏がなかなか出来ない状態が続くと、「そもそも恋愛とかしなくていいけど(年齢的に)子供がほしいんだよね」という意見をよく聞きます。

恋愛に対してお花畑な感覚でいられた20代前半と違い、アラサーになると恋愛に付随するトラブルや葛藤が頭をよぎり「面倒くさい」と思ってしまいがちです。

ですが、実際のところこの「面倒くささ」はまさしく子供を産んだあとの子育てに通じるものがあると気づいていますか?

 

大人である彼氏より子供の方がはるかに面倒くさい

話せばわかる成人男性と違い、子供は思い通りにならないものです。目を話した隙にとんでもないものを口に入れていたり、触ってしまったり、子育て中に感じるヒヤヒヤは恋愛中のそれの比ではありません。

何か特別にしなくても事故や病気などトラブルも多いですし、生まれてから成人するまで(下手すれば成人しても)心休まる日はありません。

一説によれば愛していたはずの旦那がどうでもよくなるほど、子育ては気力も体力も奪います。

「恋愛」を通して学ぶ我慢や譲歩、自分と違う価値観の相手とどう向き合っていくのかという課題こそ、子育ての予行練習なのです。

 

自分が自立することで上手くいくのも同じ

恋愛は基本的に共依存でない限り、自分自身が自立をすることで上手くいくものです。

求めない、思い通りにしようとしない、自分を犠牲にせず尊重する、周りと比較しない。

これらの基本が守れていれば、男女間の関係も安定します。

驚くことに子育ての本に書かれている内容もこれと全く同じなのです。

 

彼氏という存在を通して母になる練習をしている

恋愛は面倒かつコストパフォーマンスの悪いものですが、そこで得る経験は私たち女性を大人にし、寛大にします。

仮に実ることのなかった恋愛であっても、その時間に得た経験や自問自答は自身の肥やしになり、今後の糧となります。

それゆえに面倒くさがらず、向き合ってほしいと筆者は考えます。

 

恋愛のゴールは結婚ではなく、人間的な成長であり、見方を変えれば母になるための経験です。

もちろん恋愛をエンターテインメントや娯楽の一つと捉える価値観もありますが、「恋愛」はしたくないけど「子供がほしい」と考える女性は、恋愛から背を向けずにこの課題をクリアしてほしいと思うこのごろです。

 

(三村愛/ライター)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。