ちょっとした心がけが大事!美人に共通する7つの生活習慣

いつも元気でお肌もツルツル、ナチュラルな雰囲気で毎日を楽しんでいる女性たち。そんなヘルスコンシャス美人に共通することとは一体?

見えてきたのは毎日の暮らしの中のちょっとした心がけ。お金や時間をかけなくても、ほんの少しの意識や努力でお肌も身体も美しくなれるんです。

そこで今回はインナービューティー研究家の筆者が美しい人に共通する生活習慣を7つご紹介します。

(1)毎日「朝ごはん」を欠かさない

バランスの良い朝ごはんこそヘルスコンシャスの基本! 炭水化物でしっかり一日のエネルギー源を、季節のフルーツでビタミンやミネラルを、卵や焼き魚でたんぱく源を、ヨーグルトや納豆などの発酵食品で腸内環境を整える乳酸菌しっかり補給しましょう。

(2)「抗酸化力の高い食材」を意識的に摂る

「抗酸化食材」には、ビタミンA・C・Eを豊富に含む緑黄色野菜や果物、ナッツ類、ポリフェノールを含むワインなどが挙げられます。

魚ならアスタキサンチンを含むサーモン、ビタミンE豊富なブリなど。これらは体内の活性酸素の働きを抑え細胞の老化を防ぎます。美肌作りや生活習慣病予防のためにも毎日積極的に食べましょう。

(3)「肉」もしっかり食べる

ヘルスコンシャス美人は菜食主義かと思いきやお肉もしっかり。

牛・豚なら脂身が少なく鉄分が多い赤身肉を。豚肉には糖質や脂質の代謝をサポートし疲労回復効果のあるビタミンB群が豊富。また脂肪燃焼効果のあるラム肉や、低カロリー高たんぱくの鶏肉はダイエットの強い味方。

さまざまなお肉を野菜や果物と一緒に楽しむことで、代謝の良い健やかな身体を作ります。

(4)20時以降は飲食禁止!食べても軽め

午前中や日中に摂ったエネルギーは活動を通じてしっかり代謝されますが、20時以降に摂るエネルギーはカラダに溜め込まれ脂肪になります。

なので夕飯は20時までに済ませるのが基本。仕事や付き合いなどでどうしても無理な場合は、なるべく軽めにするか翌日以降調整を。身体のリズムと上手に付き合うことが大切です。

(5)毎日湯船に浸かる

カラダの巡りを良くして老廃物を出すためには、夏でも湯船に浸かることが大切。

湯船に浸かることで体温の変化から交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズになるので、良質な睡眠が可能になります。

(6)適度な運動を継続する

適度な運動も巡りの良いカラダ作りに不可欠。激しい運動はカラダに負荷がかかり逆効果。ストレッチやウォーキングなどを継続的に取り入れることが大切です。

(7)自分と向き合う時間を持つ

忙しい毎日に流されるように生きていると、身体の変化や心の疲れに気づかずつい無理をしてしまうことに。

休日はお肌や身体のメンテナンスはもちろん、美術館巡りや映画鑑賞で心の栄養補給をすることも大切です。

どれも今日から取り入れられることばかり。ヘルスコンシャスな生活でキレイに秋を迎えましょう!

(旬食美人学主宰/インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。