要注意!男性がドン引きする女の「結婚したいアピール」

部屋にゼクシィを置いて彼に結婚を迫る「ゼクハラ」が一時期話題になりましたが、結婚願望があることを恋人にそれとなくアピールしたいもの。しかし、あんまりやり過ぎると彼に引かれ、最悪別れを告げられてしまいます。

今回は、恋愛コラムニストの筆者が男性に不評な「結婚したいアピール」を調査。さっそく結果をご紹介します。

■「結婚してくれないなら別れる」と発狂する

「付き合って半年なのに、彼女から泣きながら『結婚しないなら別れる』と言われました。ちょっと早すぎて引いた」(29歳・IT)

長く付き合っているカップルならまだしも、付き合いたての時期に結婚を迫るのはNG。1年くらいは彼に考える時間を与えたいものです。

■自分の両親に引き合わせるドッキリをする

「ある日約束の場所に行くと、彼女が母親と待っていた……。騙された気分で、なんかもう信用できない」(33歳・金融)

周りから固めていこうという目論見で、親に合わせようとする作戦は女性なら誰でも考えたことはあるはず。しかし結婚は信頼関係。彼を騙すことはしないほうがいいでしょう。

■とにかく重い、呪文のように結婚を口にする

「元カノが思いつめたように結婚、結婚って恐かった。俺が好きなんじゃなくて、ただ結婚がしたいだけなんだな、と思ってしまった」(32歳・広告)

あまり悩み過ぎると、重苦しい表情になってしまうので注意が必要です。結婚が目的というよりも、彼とずっと一緒にいたいという気持ちをうまくアピールできればいいですね。

いかがでしたか。どのエピソードも、女性なら気持ちはわかるものですよね。しかし、結婚は自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちやタイミングも重要です。

普段から、お互いの人生プランを話し合えるような関係を作っていきましょう。結婚については、彼の気持ちも尊重したいときちんと伝えること。彼があなたを大切に思っているなら、ゆっくりしたペースでも、きっと結婚の意思が芽生えてくるはずです。

(東 香名子)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。