3年以上のラブラブカップルに聞いた!彼と長続きするLINEテク

コミュニケーションツールの一つとして確立されつつあるLINE。毎日確認することが日課になっている、という人も多いのではないでしょうか。楽しんで連絡を利用する一方で、返信がプレッシャーになってしまう、なんていう話も最近よく耳にします。

そこで、今回は、3年以上付き合っているカップルに聞いた「いつまでもラブラブでいるためのLINEテク」について調査しました。アンケート結果でわかったことをご紹介します。

◆3年以上ラブラブカップルに聞いた!彼と長続きするLINEテク

 ◆長続きカップルのLINEは淡白。

「彼女のことは好きだけど、LINEは正直面倒。連絡事項だけ」(30代、男性)
「LINE苦手。絵文字が大量だったりすると返信に悩んでしまう」(30代、男性)
「最初はラブラブなLINEをしたかったけど、温度差にモヤモヤして結局短文LINEになってきてる」(20代、女性)

長続きカップルの声を聞くと、どうも女性のほうが彼のペースに歩み寄る、という印象を受けました。短文、絵文字ナシのいわゆる淡白なLINEに、彼女の方がテンションを寄せているようです。3年以上もお付き合いを続けるにはやはり努力が必要なのかもしれません……。

 

◆絵文字は少なめ。

では、実際どんなLINEをしているのか。こちらは女性中心に意見を伺ってみたいと思います。

「やっぱり絵文字は使いたいから1メッセージに1、2個は使う」(20代、女性)
「基本白黒のLINE」(30代、女性)
「白黒のハートマーク♡はよく使う」(20代、女性)

絵文字は多くても2個まで、といったところのようです。それでも「絵文字を使わない」という意見が多く聞かれました。しかし、ハートマーク(♡)は皆さん多かれ少なかれ使われているようです。白黒でも♡があるだけで可愛らしく感じられますね!

 

◆長文ではなく、短文で。

「文章短め。できるだけ簡潔に」(30代、女性)
「ノリ重視かな」(20代、女性)

文章については、圧倒的に短くまとめている方が多い! 長くお付き合いをしているからでしょうか。彼のテンションや普段のLINEも熟知しているよう。

「彼女からのLINEだったらスタンプだけの方が逆に返事しちゃうかも。ツッコミたくなる」(20代、男性)
「いきなり謎のスタンプがきたら、なにこれって逆に癒やされる」(20代、男性)

また、特に20代男性にはスタンプの人気が高いです。短いながらにノリの良いLINEには男性の好感度も高め。ぽん、とスタンプを送ることで彼に疑問と癒しを与えているのかもしれませんね。スタンプ機能、ぜひ活用したいところです!

 

 

お付き合いしていく上で、愛情が対等である、ということはとても大事なことみたいですね。今回の調査で分かったことは、「相手と同じくらいの長さ、同じテンションのLINE」を送るのがベストのようです。

きっと最初からそのようなやり取りをするのは難しいかもしれませんが、お付き合いを重ねていけば相手のペースのLINEが徐々にわかってくるはずです。いつまでも仲良くいるためにも、毎日のLINEから気をつけていきましょうね!(スザクカナト)

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。