キスにも効果あり?舌ストレッチで-3歳顔!

秋が近くなり、オータムアイテムを選ぶのが楽しくなってきましたね!

でも、服でごまかせないのが顔の『ほうれい線』、『二重あご』! 舌のストレッチで-3歳顔になりましょう!

 

まずは舌チェック!

鏡を用意して自分の舌を見てみてください。

舌の輪郭が綺麗な楕円ならOK!

もし舌の輪郭に『歯が当たっていた跡』がついていて、カクカクになっていたら要注意!

舌の筋力が弱って下顎の歯に当っている証拠です。 舌があるべき位置は『上あごにぴったり舌が付いている状態』。

舌ストレッチでほうれい線、二重あごをすっきりキレイにして-3歳顔を手に入れましょう!

 

ほうれい線につるつる舌回し

基本は唇を閉じたまま、磨いたばかりの歯のつるつる具合を舌で確かめるように舌を回します。

一定の方向に10回回したら、反対方向に10回。

慣れてきたら回数を増やしましょう。

舌が疲れた感じがして、顔が暖かくなったら舌回しのストレッチ完了。

毎日続けるほど、ほうれい線が目立たなくなってくるはずです。

朝の歯磨きの後に10回、夜の歯磨きの後に30回など、習慣づけるのがコツです。

 

二重あごには鼻先ペロリ

鏡を顔の正面に置いて、顎の部分を見ながら、閉じた口の中で舌を全て上あごにくっつけてみましょう。

もし少しでも二重あごが小さくなったり、顔のりんかくがシャープになったら、それは消せる二重あご。

舌ストレッチをするべきです。

口を開けて舌を正面にぐっと突き出し3秒キープ。

次に舌を突き出した状態から、鼻先を舐めるつもりで上に舌先を上げて3秒。

これでワンセットです。

舌が衰えていると、最初の1回だけでもだいぶ舌が疲れます。

これも慣れたら回数を増やしていきましょう。

ほうれい線が薄くなり、顔の輪郭がシャープになると、あっというまに-3歳の顔に。

 

キスにも舌ストレッチ!

舌ストレッチをすると顔の輪郭がすっきりして、着膨れするオータムアイテムを着ても印象が変わりにくくなります。

また、舌が鍛えられるのでキスがとても上手になるかもしれません。

舌ストレッチで手に入れた-3歳顔で、素敵な秋を存分に楽しんでください。

 

(はせハルカ/ライター)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。