大人可愛い結婚式が素敵な福岡在住カリスマ花嫁【nao_nkmrさん】RealWeddingインタビュー

Instagramにて9,000人以上のフォロワーを持つnao_nkmrさん。

彼女の結婚式は、大人の格式を感じるサラリとした雰囲気。

そんな彼女のウェディングについて取材させて頂きました。

なによりアットホームな式にしたかった

編集T:今日はなおさんの結婚式のことについて色々お伺いしたいと思っていますが、大丈夫でしょうか?

nkmr_nao(以下:N):はい、よろしく御願いいたします。

編集T:はじめに、式場と結婚式の時期をお伺いしてもよろしいでしょうか?

N:2015年11月にフレアージュ桜坂で挙げました。

編集T:なぜそこの会場に決定したのですか?

N:もともとわたしたちは目立つのが苦手だったので海外で2人だけでしようとしていたんですよね。けど、親族に向けてどんな人と結婚したのかを報告したいという気持ちと、「ありがとうございました」という気持ちを伝えれる場所にしたいなと思って結婚式をすることになったのですが・・

編集T:はい。

N:フレアージュ桜坂は、アットホームな自宅に招いたような感覚で式ができるということで見に行って即決しました。もともとはレストランなので食事もおいしいですし邸宅で待合室でゆっくりできるので他の人たちとかぶる心配もないからいいかなって。

さらっと大人なナチュラルさを演出

編集T:こだわった部分をお伺いしてもいいでしょうか?

N:主役を自分たちに置かないというところですかね・・・。やっぱりゲストの人たちにゆっくり過ごしてもらいたいという気持ちが強かったです。

編集T:来ていただいた方に全力で楽しんでもらいたい!ということですね。

N:そうです。新郎新婦との距離が近いような、そんな式にしたかったんです。みんなでゆっくり話したいのでプロフィールムービーや余興もなしにしました。

編集T:余興はゲストにも負担がかかるかもしれないという意味合いもありますか?

N:それはすごく思いました。そのかわりにプロのシンガーさんに来てもらって歌を歌ってもらったり工夫はしました。披露宴の途中もドアはオープンにしていて、新郎新婦もゲストも行き来自由でみんながうろうろしているような雰囲気にしたかったんですよね。

編集T:いい意味で結婚式というよりパーティーみたいな感覚ですか?

N:カジュアルなパーティーみたいにしたかったんです。わたしたちもほぼ高砂にはいなかったです。かたくるしい挨拶もほぼカットして乾杯したあとはグラスを持ってみんなのテーブルを回っていました。

編集T:素敵ですね!

N:ゲストとの距離が近いっていうのは譲れなかったんですよね。

編集T:大変だったことはありますか?

N:仕事をしながらの準備は、時間がなくて大変でしたね。時間なんてたくさんあるでしょうと思ってうかうかしていたのですが、以外とすぐで!DIYとかはあまりしなかったですね。

編集T:手作りしたものもあったのですか?

N:唯一作ったのは席次表と席札でした。すっごく時間かかりましたが・・・

編集T:地味な作業ですごく時間がかかりますよね。

N:もともと手作りするつもりはなくて、そこに関してこだわりはあまりなかったのですが代わりに既製品はすごく探し回りました。

編集T:結婚式も好みですよね!手作りいっぱいしたいって方ももちろんいらっしゃいますし、既製品で可愛いものを探したい!っていうのもスタイルですし。

N:そうなんですよね。わたしたちの場合は既製品で可愛いものを見つけるというのがひとつの過程でした。

情報収集はInstagram

編集T:そういうときの情報収集は何を使用してましたか?

N:Instagramですね。

編集T:なおさんのInstagramも、すごくフォロワーが多いですよね。

N:インスタ内では、自分から声かけたりすることはないのですが・・・声をかけてくださった方とちょっとやりとりをしたり。インスタで出会って花嫁会をするということはしたことがなくって。

編集T:それだけファンが多いなら、なおさんと会いたい人はたくさんいますよね。

N:なんだか会うのは恥ずかしくって(笑)

編集T:質問コメントなども多いですか?

N:式の内容はよく質問されますね。余興やムービーを短縮した分の時間はなにに当てていたかなどはよく聞かれます。

絶対に着たい理想のドレスがあった

編集T:ドレスはどんなものを着用されたのですか?

N:着たいものがもともとあって。ヴェラウォンのヘイリーなんですけど・・。

編集T:素敵なドレスですよね!

N:すごく理想のドレスでこれを着るぞー!!!って意気込んでいました(笑)絶対にヘイリーが着たかったので、ほかには目もくれず・・結婚式をするかしないかもわからないときからこのドレスが着たいという気持ちがあったんですよね。

編集T:それだけ理想のドレスを着るって気合い入りますよね。

N:ドレスを台無しにしたくなかったので、美容整体に行きました。猫背が気になっていたので、これでドレスを着るのはだめだ!と思って。体がゆがんでいたらせっかくのヘイリーも台無しだと思って頑張りました。

編集T:ブライダルエステ等は行かれたりしましたか?

N:エステ系は行かなかったですね。とにかく姿勢をよくするということを徹底していました。お肌をキレイにすることよりもキレイな体型でドレスを着るということがわたしのなかで第一だったんです。

編集T:お色直しのドレスはどういったものにされましたか?

N:ホワイトバイヴェラウォンのピンクグラデーションドレスを着用しました。やっぱりヴェラウォンのチュールはふわふわもふもふですーっごくお気に入りでした。

編集T:頭につけていた花かんむりもお似合いで素敵でした!

N:作っていただいたものなのですが、お花は淡いピンクで合わせて頂いてリボンはサッシュベルトのカラーと合わせてもらいました。とってもお気に入りの花かんむりです。インスタ内でお譲りをしたのですが、すごく問い合わせが多かったです。

編集T:スモーキーな色合いでオトナ可愛くて、人気なのも納得です。

N:ありがとうございます。インスタなどを見ると可愛いものを販売していたりデザインしていたりする人もたくさん見つかるので、おすすめです。

最後に

編集T:なおさんの結婚式は、ナチュラルでさらっとしていて大人な雰囲気がありますよね。

N:ありがとうございます。さらっとした大人な式がしたかったので嬉しいです。最初にも言いましたが、わたしたちが主役というよりゲストたちにエンジョイして欲しかったんです。

編集T:一生に一度の晴れ舞台をどういうスタイルにするかって本当に悩みますが、やっぱり周りに祝福されて、その周りが楽しんでくれるのって幸せですよね。

N:はい、わたしたちはおまけくらいの感覚でいたかったです(笑)

編集T:今日は貴重なお話ありがとうございました!とても参考になりました!

N:こちらこそありがとうございました。

nao_nkmrさんのInstagramはコチラ。

元記事を読む
提供元: Wedding Newsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理