クラシカルな挙式スタイルが魅力なカリスマ花嫁【_guragura_さん】RealWeddingインタビュー

花嫁ブログで大人気のグラさん

彼女のブログは、とても参考になりチャーミングな語り口調がとても魅力。

いいものはいい、そうでないものは違うとはっきり言い切るブログが読者から信頼を得ています。

そんな彼女にウェディングのこだわりを取材いたしました。

クラシカルなウェディングがテーマでした

編集T:今日はguraさんの結婚式についていろいろお伺いしても大丈夫でしょうか?

gura(以下:G):はい。よろしくお願いいたします。

編集T:まず最初に、挙式の時期と会場を教えていただいてもよろしいですか?

G:2013年なので、もう3年前になるのですが・・・横浜のインターコンチネンタルホテルです。

編集T:ウェディングのテーマやこだわりはありましたか?

G:上品でナチュラルクラシカルな雰囲気にしたかったんです。がちゃがちゃさせたくなくて演出もしすぎない、落ち着いた雰囲気のウェディングが理想でした。

編集T:そういったところから会場にホテルを選んだというところもありますか?

G:そうです。式場やレストランもたくさん下見させて頂いたのですが・・・やっぱりクラシカルなイメージを作りたかったのでホテルに決定しました。

編集T:会場下見は何件くらい行きましたか?

G:10件ほどですかね。あと、挙式のテーマのひとつに「涙とかいらない」というのがありました(笑)

編集T:・・・!?どういった意味でしょうか?

G:あはは。いやいや、新郎新婦とゲストってただでさえ温度差があって寒いじゃないですか?(笑)それなのにこれ以上寒くしたくないというかなんと言いますか・・涙涙涙な自己満足の感動結婚式ではなくて、さらっと「楽しかったね」と思ってもらえるような式にしたかったんです。自分たちに酔いたくなかったというか・・

絶対これ!と思っていたドレスがあった

編集T:なるほど!そういった意味だったのですね!ドレスはどのようなものを着用しましたか?

G:理想のドレスはすぐ出会えました。ヴェラウォンとモニークルイリエを着用しました。ヴェラウォンのバレリーナを着たのですが、当時はあまり着ているひとがいなかったんですよね。今はすごく大人気のドレスですけど。

編集T:素敵なドレスですよね!

G:当時、先輩花嫁さんのブログで見かけてバレリーナの可愛さに衝撃を受けたんです。そこからずっと憧れドレスでした。挙式会場に赤い絨毯を敷きたくて、バレリーナのチュールから赤が透けるというのをやりたかったんです。すごくマニアックですけど(笑)それは結局会場にお金を払ってやってもらった。

ブログをしていて良かったことも良くないこともある

編集T:ブログを見て情報収集されていたのですか?

G:そうですね。当時はインスタより圧倒的ブログでした。

編集T:guraさんもアメブロの花嫁ランキングで上位ですよね。ブログ拝見していたのですがすごく面白くってわかりやすくてついつい見ちゃいます。

G:ありがたいことに読者の方が「おもしろい!」とコメントをくださったりしてアクセスが増えていったんです。花嫁会もブログのコメントから開催したり、世代的にインスタよりブログで出会うことの方が多かったんですよね。

編集T:すごくファンの方とかもいらっしゃいますか?

G:ファンというか・・・ファンという言い方が正しいのかはわかりませんが支持してくださる方もいます。でもその反面、批判的なコメントがきて炎上することもありますよ。

編集T:た、例えばどんな炎上の仕方があるんでしょうか。

G:結婚式のお料理の件で、なんか色々書かれちゃったりして。自分のことばかり考えててゲストのこと考えていないですねというコメントをもらったりして・・すごくショックでした。

編集T:それは悲しい。ほっておいてくれればいいのにと思っちゃいますよね。

G:そういったコメントがあるからこそ、書くことを選んでしまいますね。ブログが広まっていってからは身内や旦那さんの会社の方に発見されたり・・というようなこともありました。

編集T:誰が見ているかわからない世界ですもんね。

G:そうですね。でも結婚式は本当にしてよかったなと思います。

プランナーさんに伝える時も言葉より写真で

編集T:準備をする上で大変だったことはありますか?

G:情報収集ですかね・・情報収集してプランナーさんにイメージを伝えることがすごく難しかったです。自分のしたい式を伝えるのは苦戦しました。スクラップブックを作って見せたり、ウェルカムスペースは自分の家で実際組み立てたりしてそこの写真を撮ってプランナーさんに見せてこの通りにしてくださいとお願いしたり。

編集T:すごい!こだわりが素敵ですね。

G:結婚式ってこだわろうと思えばどんどんこだわれちゃうと思うんですよ。でもこだわって楽しんですることが準備期間を楽しく過ごすコツなんだとも思います。

編集T:伝える上で大切にしていたことは何でしょうか?

G:言葉より写真がとにかく大事だなと感じました。

編集T:プランナーさんも、写真でもらった方がわかりやすいですよね。

G:こだわりがある人は前日に自分が入ってセッティングや確認などを出来るか尋ねるのもいいと思います。やっぱり不安じゃないですか、当日(笑)

編集T:情報収集はブログのほかにどういったものを使ってましたか?

G:ピンタレストやお花屋さんのホームページ、あとは海外のおしゃれなサイトとかをたくさん検索して見ていました。

やっぱりコルギは効果あり!

編集T:挙式までの美容に関しては、なにをされていましたか?

G:コルギに通っていました。

編集T:コルギ大人気ですよね。効果はありましたか?

G:痛みはないというところを売りにしているコルギだったので、優しく痛みはあまりなかったんですよね。効果ははっきりわかるくらいに顔がすっきりしました。式までに6回ほどに通いました。

編集T:やっぱり続けて通うことが大事ですね。

G:月1回を基本としていましたが挙式前は月に2回行ってました。

編集T:ほかにはなにかされてましたか?

G:美容整体にも通ってましたね。ドレスを着るならば、お腹とかお尻とかよりデコルテ、肩甲骨、二の腕がなによりも大切じゃないですか。なので骨格を変えていくのがいいのかなと思って整体を選びました。

編集T:姿勢も変わってきますよね。

G:あとは歯のホワイトニング!これはとても大事だと思います。

編集T:忘れががちなところですね。

G:結婚式当日ってこれでもかっていうくらいに写真を撮られるから。笑顔も写真も多いだろうし歯が白いと笑顔が映えますし、真っ白なドレスも更に似合うと思うんです。

編集T:そうですね!歯医者さんに行くものもセルフのものも、今は色々ありますよね。

G:前日にはシェービングに行き、あとは式2週間前くらいからはHACCHIの蜂蜜入りの美容ドリンクをがぶ飲みしていました。花嫁さんの間ではすごく流行っててみんな式前には飲んでます。高級なドリンクなのですが、準備中は金銭感覚もちょっとおかしくなっちゃいますよね(笑)式が終わると元の感覚に戻るのでいろいろびっくりします(笑)

編集T:金銭感覚は変わっちゃいますよね。

最後に

G:ですね(笑)結婚式をしたからこそ、ブログでもいろんな質問をいただいたりだとか参考にしてますって言われたりだとか・・・ただ結婚式をしてそれを発信していただけで普段ないような経験もできました。

編集T:今日は貴重なお話ありがとうございました!

G:いえいえ、こちらこそ結婚式を思い出してすごく楽しかったです。

グラさんのブログはコチラ。

Instagramはコチラからチェックできます。

元記事を読む
提供元: Wedding Newsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理