目の赤み、黄ばみ放置しないで!見逃してはいけない目の6つ症状

目を見て異変 がないか確かめる事は、とても大切なことです。それはコンタクトレンズ、サングラス、眼鏡を買う時だけではなく、日常の中で習慣的にチェックをすることがお勧めです。6つの見逃してはならない症状を、眼科医のC・Altini医師のお話を見て学びましょう。

1.涙、目が赤くなる

過度な涙や赤くなる目は、疲れや寝不足からきます。でもあまりにも長く続く時は眼科に行くことをおすすめします。角膜炎などの症状の場合もあります。治療はとても簡単なのですが、放っておくと目が見えなくなるリスクがある病気です。

2.目の黄ばみ

少し白目が黄色い時は、「ビリルビン」と言う成分が溜まっていることが多いです。肝臓の病気から目が黄色になることもあります。

3.目の痛み

目の痛みは良いサインではありません。痛みが続いている時は緑内障の疑いがある時があります。近視、糖尿病などで、家族の中に同じような症状に悩んでいる人がいる人は特に注意。目が見えなくなったり、神経疾患になることもあります。すぐに医師に相談するようにしてください。

4.物が二重に見える

二重に物が見えるのは、神経や自己免疫疾患などの疑いがあります。片目の時や両眼の時があります。二重に物が見えたらすぐに眼科に行きましょう。これに痛みが伴う場合、夜間であってもすぐに病院に行ったほうがいいです。

5.瞳孔の大きさが違う

左右の瞳孔の大きさが違う時は目薬の使い方やカラーコンタクトレンズの使い方等に原因があるかもしれません。急にこのような症状が出た場合は眼科を予約しアドバイスをしっかりもらいましょう。神経や免疫疾患が隠れている時があります。

6.透明の糸 が飛んで見える

ある年齢になるとよくある症状です。目をよく使う人やストレスのある人は若い人でも症状が進むと言われています。生活習慣を見直すと減らすことができます。

目は「心を映す鏡」と言いますが、体調を映し出すパーツでもあります。女性はとても繊細で、風や小さな埃でも痛みを感じますが、時々突然の痛みに襲われることもあります。目に違和感を感じた時は、必ず眼科医院に行くようにしましょう。

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。