ダイエットのお供!甘くて美味しいスーパーフード『ブリスボール』

ブリスボールというスイーツをご存じでしょうか?ブリスボールとは、小さな丸いボールのような形をしたオーストラリアの国民的おやつ。

砂糖なし、添加物なし、グルテンフリーのスイーツで、今ではオーストラリアだけに留まらず海外の各地で人気が高まっているんです。

 

ブリスボールってどんなもの?

ブリスボールとは、小さな丸いボールのような形をしたオーストラリアの国民的おやつ。

砂糖、添加物なし、グルテンフリーのスイーツで、今ではオーストラリアだけに留まらず海外の各地で人気が高まっているんです。

ブリスボールが生まれた経緯は詳しく分かっていませんが、ヨギー(ヨガをする人)や菜食主義者たちが考案したのではないかと考えられています。

 

罪悪感ゼロのおやつとして話題に

ブリスボールはドライフルーツ、ナッツ、デーツ、オーツ麦など、美容と健康に嬉しい効果を持つ様々な種類のスーパーフードを混ぜてまるめて作ります。

砂糖を使っていなくても、ドライフルーツやココナッツなどの自然由来の甘さがあるので、チョコレートなど市販の甘いお菓子を食べたいと思わなくなったという人も。

砂糖、添加物、グルテンフリーのブリスボールは美容と健康に良い栄養素がたっぷり詰まっていて、腹持ちも良く、低カロリーでヘルシー。その為、『罪悪感ゼロのおやつ』とも呼ばれています。

さらに便秘解消やデトックスといった効果も期待でき、ブリスボールはまさにダイエッターの救世主とも言えるスーパーおやつなんです!

 

見た目もカラフルでカワイイ

ブリスボールは無添加・無着色なので、材料そのままの色でできています。様々なドライフルーツやナッツでできた色とりどりの丸いブリスボールは、見た目も可愛らしいんです。インスタグラムなど海外ユーザーの多いSNSで『blissballs』と検索すると、バリエーション豊かな可愛いブリスボールの画像が投稿されています。見た目がお洒落なのも、女性にとっては重要なポイントですよね♪

ブリスボールを作ってみよう

フードプロセッサーがあれば、ブリスボールを自宅で作ることができます。

用意するもの

・好きなナッツ

・好きなドライフルーツ

・その他好きな材料

・仕上げにまぶすパウダー

作り方

①ナッツ、ドライフルーツ、その他の材料をすべてフードプロセッサーで撹拌します。

②スプーンなどで食べやすい大きさのボール型に成型します。

③冷蔵庫に入れて固めます。

④固まったら、カカオパウダーなど好きなパウダーを軽くまぶします。

特に難しい工程はないのでフードプロセッサーさえあればとっても簡単です!

材料にはデーツやアーモンド、カシューナッツなどの他、ミューズリー、グラノーラ、アサイー、クコの実、スピルリナ、キャロブパウダー(マメ科の植物を粉末にしもの。カカオ風味)、プロテインパウダーなど様々なものが使用されます。

自分の目的や好みに合わせて、色々な材料をブレンドしてブリスボールを作ってみてください!

 

低カロリーでヘルシー、腹持ち良し、デトックスや便秘改善効果、作るのカンタン、見た目もカワイイ!材料の組み合わせによっては、様々な効果をプラスすることもできます。ダイエッターの間で話題の『罪悪感ゼロのおやつ』、ブリスボールはいいことづくめです。

 

画像撮影 instagram.com

(東雲ほたる/ライター)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。