香取慎吾さんが芸能界を引退して、画家を目指す!?結婚相手に選ぶなら「マルチタレント」

年内で解散することが決まっている『SMAP』の香取慎吾さんが、親しいテレビ関係者に「芸能界を引退して絵描きになる」と公言している、というニュースが一部メディアで報じられています。

このニュースの真偽は定かではありませんが、香取さんの芸術の才能には定評があるようです。

香取さんが1998年に刊行した、サイケデリックな表紙の画集『しんごのいたずら』について、前衛芸術家の草間彌生さんから絶賛されていました。

芸能界を辞めても、サバイバルできる

草間さんは次のように話っていました。

「あなたが’98年に出された画集『しんごのいたずら』を見させていただきました。わぁ、この人は絵描きになったら世界的に有名になるんじゃないかしらって思ったの」。

「あなたの絵からも愛を感じます。作品集にあるキスの絵なんて、“絵描き”と呼ばれる人は恥ずかしがって描かないけれど、あなたは描く。あなたの絵は全部好きよ」

著名なアーティストからも、芸術の才能を評価されている香取さん。もし、本当に芸能界から去ったとしても、芸術の才能で身を立てることができるかもしれません。

一般人にも起こりえる話

これは単なる芸能ニュースではなく、一般人に対しても示唆に富む出来事です。

今ではどのようなサラリーマンも、突然のリストラや失業のリスクを背負っています。外資系企業は言うまでもなく、日本の大手企業でもリストラ待ったなし。ある日、突然無職になることはあり得る話です。そして、1つの大企業で培ったスキルは、他の会社では全く役に立たないことも多いのです。

皆さんの中には、結婚相手には高収入のエリートサラリーマンがいいと考えている人もいるでしょう。

もちろん、中にはエリートのまま一生を終われる人もいるかもしれません。でも、いきなり会社が無くなったり、クビになる人も多く出現するでしょう。特に私は外資系企業にいたので、ある日突然会社から追われるように去る同僚をたくさん見てきました。

パートナーとして選ぶならマルチな人

私は、生涯を歩むパートナーには、マルチタレントな人を選ぶべきだと思います。たとえば、普段は会社員なのだけれど、スポーツのコーチの資格を持っているとか。ネット副業で稼ぐ技術を持っている、とか。メインの仕事以外でも、別の才能で稼げる人。

収入が不安定になるリスクを下げるのはもちろんのこと、マルチなスキルを持っている人は、一つの仕事しかしていない人より、様々な知識や経験を持っていて面白いです。いろいろな社会を見ていることもあり、人間的に幅広くて深いことも多いです。付き合っていていても楽しいと思いますね。

もちろん、女性であるあなた自身もマルチなスキルを持っておくと、人生をより楽しめると思います!香取慎吾さんのニュースを見て感じたことを書きました。

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。